スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KagamiN-YAにDream Factory製のゲームをいくつか設置しました


20101119_001
先日、インワールドでゲームを制作販売しているDream Factoryを紹介しましたが、この度KagamiN-YAにDream Factory製のゲームをいくつか設置しました。

いずれも無料で遊べるものになっていますので、暇なときにでも是非どうぞ。

 

20101119_002
分かりにくいですが、FOXBLOX(テトリス)の奥にあるのは、ワニワニパニックです。
結構タイミング厳しいかも・・・

手前はぷよぷよです。
二人対戦も可能なようです。
一人で遊ぶことも出来ます。2P側は勝手に積み上がっていきゲームオーバーになってしまいますが、1P側は継続して遊べるようになっています。

 

20101119_003
東側の海際にはボンバーマンを設置しました。

5人までの対戦が可能になっているようです。

 

20101119_004
手前の本棚に、簡単な日本語説明文を入れてありますので、L$0で購入して入手してください。

今回紹介した以外の休憩所施設の使い方について、ノートカードが用意されています。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

インワールドでゲームなどを制作・販売している「Dream Factory」


参考:【夢工場】 Dream Factory

KagamiN-YA【SLURL】にも設置してある「さめがめ」。
そちらの開発元であるDream Factoryのブログがありましたので、ご紹介したいと思います。

【夢工場】 Dream Factoryというブログで、新製品などの情報が分かるようになっています。
誰でも楽しめる新商品をコンスタントに作られているようです。

そろそろKagamiN-YA【SLURL】にも新しいゲームを設置してみようかなぁ・・・

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

ちょっと気になるRTS「クリエモンタワー」


参考:セカンドライフのRTS「クリエモンタワー」リリース

 

説明は動画が用意されているのでこちらをどうぞ~。


結構こういうタイプのリアルタイムシミュレーションというかボードゲームというかは珍しいと思うんですよね。

クリエモン装着状態でやるとか場所とか、そもそもやる友達がいないとか(爆)いろいろありますが、気にはなっているのです。

動画や参考リンクをチェックしてみて、気になる方はチャレンジしてみてください。

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

Second Life内フリーペーパー「LocationSL」


  参考:SSMBC

以前はSecond Life内の雑誌、フリーペーパーというのがいくつかあったと思うんですが、いつの間にかなくなってしまったような気がします。

今回の「LocationSL」と言うのはどこかで情報を見かけたので、もらってきました。
配布場所については、参考リンクをご覧ください。

20101015_001
20101015_002

こんな感じのインワールドではよく見かけるHUDになっていますね。

ざっと中を読みましたが、インタビューとかイベント記事とか結構ちゃんと調べてるなぁ、という感じです。
イベントの予定とかそういうのもわかるようになるといいなぁ、と思ったりします。
あとは取材対象が特定Region群に偏らないようにするのも大変そうです。

フリーペーパーなのでとりあえずもらってみて、内容が気に入ったら定期的に読んでいくといいと思います。

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

みなとみらいアリーナでの初めての試合は惨敗でした


20100902_001.jpg
先日記事にしていましたが、みなとみらいスタジアムが新たに「みなとみらいアリーナ」にリニューアルしました。

グラウンド内からは壁に囲まれた状態、外からは透過されていて見えるような状態になっており、試合中の負荷軽減なども考慮したものになっているようです。

今季はYokohama Blue SailorsとTeam Arikitariのホームグラウンドとして使われるようです。

その2チームによる練習試合が昨日行われました。
・・・が結果は4-14とボロ負けでした。おまけに相手は人数が揃わずに助っ人が入っている状態にもかかわらず・・・

まぁ、敗因も何もHavok7に変わってから(てか前期が終わってから?)1回もまともに人が集まらずに練習していないんですから当たり前ですね。

現状では試合に出られそうなメンバーもギリギリの5人しかおらず、体制を立て直すにも厳しい状態です。

フットサルに興味のある方。今やめちゃってるけどまたやってみようかな?と言う方は是非声をかけてください。

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

Chouchou Official Regionsに行ってきました


参考:Chouchou Official Regions

先日のChouchouライブではRegion解放直後の段階でフルになったようで入れなかったのですが、先日一般開放されたようなので見に行ってきました。

SSを撮って貼ろうかどうか悩んだのですが、是非現地に行って見てもらいたいと思いやめました。

3Regionから構成されていて、Chouchouは以前からありましたが、メディア再生による表現が加わったみたいですね。

Memento moriは先日ライブをした会場ですね。
光と影の表現が凄いなぁ・・・と思いました。

The BebelはChouchouの音作りをイメージしたという場所で、個人的には一番好きかも。

どのRegionに行くときも、メディア再生を音にして見に行ってみるとより楽しめるかもしれません。

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

Google Free Translatorと言う翻訳HUDを試してみた


ここのところ、MikuMikuDanceとNicoVisualEffectと戦っている(と言うか一方的に負けている感じ)でインワールドにはちょっとだけ入ったりする感じです。

さて、これまでこのブログでいくつか翻訳HUDを紹介していたのですが、また新しいものが出てきたようです。

 

20100713_001 
こちら【SLURL】にて配布されています。

「Google Free Translator」と言う名前の通り、Google翻訳を使ったもののようです。
なので、正直なところ翻訳精度はあまり期待できませんね・・・

HUDと一緒に説明書のノートカードが対応した言語別に入っています。
日本語のノートカードも入っています。
おそらく、このノートカードもGoogle翻訳を使ったものだと思いますが、読んでもさっぱり使い方が分かりません。
まぁ、HUDを装着すればとりあえず使えるみたいですが、英語のノートカードを開いた方が分かるかもしれません(爆)。

挨拶であったり、短い会話文であれば何とかなるかもしれませんが、長文になったり口語になったりすると、まともに変換されないような気がします・・・

続きを読む »

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

「インワールドの観光スポットの情報が見つかりません!」「大丈夫だ!こんなこともあろうかと!」「Destination Guideを用意しておいたのさ!」


Second Life公式ページにある「Destination Guide」と言うのを知っていますか?
日本語で言えば「行き先ガイド」らしいです。
それ以外にもいろいろ公式ページには役立つ情報もあるのですが、みんな知ってて当然だからか、逆に知らない人が多いからか分かりませんが、あまり紹介されていないので取り上げてみました。

20100614_001
色々なジャンルのお勧めスポットを紹介してくれるページで、便利ですよ。

なかなか個人ではこういった情報を集めるのには限界があります。
国内にもいくつか観光地などを紹介してくれるWebページやブログがあるのですが、一時期に比べるとかなり数も紹介するスポットの数も少なくなってしまったような気がします。

最近あんまり出かけていないので、この辺の情報を参考に遊びに行ってみようかな。

その前に「気になるメモ」にまとめた所も結構あるんだよなぁ・・・どうすんべ・・・

続きを読む »

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

Ozimals Bunnyもう少し詳しく見てみました


参考:
Ozimals Bunny Bunny Journal
Rabbitry Diary ~Ozimals Bunny~

先日、Ozimals Bunnyのつがいをもらって自宅で飼い始めたわけですが・・・
もう少し詳しく調べてみました。

英語が分かる方であれば、直接公式ページを見るのが良いでしょう。
日本語で情報を確認したい人はOzimals Bunny Bunny Journalを確認するのが良いでしょう。

ちょっと気づきにくいですが、画面上部を見るとカテゴリ分けがされているので、飼育ガイドを読むと一通りのことが分かると思います。

 

また、KagamiN-YAのあるModern Regionのオーナーがハマったらしく、日本人向けのブリーダーショップ【SLURL】をオープンした模様。
また、ショップの紹介とレアバニーの紹介をするブログも併せて開設していました。

ちょこっと遊びに行ってきました。

20100524_101
20100524_102
20100524_103
店内には色々な種類のバニーがいます(お値段も様々な模様)ので、とりあえず見に行ってみても良いでしょうし、気に入ったらゲットするのも良いかもしれません。

詳しいことはブログを確認するか、現地で店員さんがいたら聞いてみると良いかもしれません。

続きを読む »

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

アビス海文台(THE ABYSS OBSERVATORY)に行ってきました


参考:アビス海文台(THE ABYSS OBSERVATORY)日本語ページ

どこで情報をゲットしたのか全然覚えていないのですが(笑)、海に関するテーマを集めた博物館があると言うことで見に行ってみることにしました。

日本語ページを見ると、4/1に3rdリリースをしており、更に次のリリースに向けて準備中のようですね。

全くそう言う知識のない一般人ですので、それを承知の上で文章を読んでくださいね。

20100415_001
20100415_002
日本語ページに書かれていたSLURLにテレポートしてくると、このような建物の前に出てきます。

始めに入り口にあるパネルにタッチして、ノートカードをもらっておきましょう。
説明文と、各展示ブースにテレポートするためのランドマークが書かれているノートカードです。

このノートカードに限らず、各展示ブースにある説明文は英語文と日本語文が存在しています。
そのため、海外の博物館をテーマにしたRegionなどに比べて非常に分かりやすくなっていると思います。

今回はこのノートカードに書かれている順番に回ってみることにしました。

 

20100415_003
はじめに、先ほど見えていた建物の中から見て行くことにします。

 

20100415_004
このように、各展示ブースにもインフォメーションがあります。

タッチすると、そのブース専用のノートカードをもらえたり、関連するWebページへリンクしていたりします。

インワールドでの展示だけにこだわらず、Webページへ連携して写真や動画を見ることが出来るようになっているのも特徴と言って良いかもしれませんね。

 

20100415_006
20100415_007
20100415_033
(一番下のSSは他の場所の物なのですが)色々なデータにあわせて表示が変えられる地球儀。

タッチすると、説明文のノートカードがもらえる上、L$1で購入できます
思わず買ってしまいました・・・どこに置こうか・・・

 

20100415_008
20100415_009
これらの展示物を作るにあたって、スカルプテッドプリムや通常プリムでどんな工夫をしたかと言う説明もありました。
Webページにリンクしていて、更に詳しい情報を見ることが出来ます。

 

20100415_010
ここから水深2000mへの移動エレベーターを体験できる場所に移動することが出来ます。

 

20100415_011
こんな場所に移動してきます。

実際にRegionの-2000mまで移動していくわけではないのですが、しっかり高低差2000mの環境を空中に作って同様の体験が出来るように工夫されていました。

 

20100415_013
20100415_014
エレベーターに乗って延々下へと降りて行きます。

結構時間かかりました@@

 

20100415_015
一番下に到着しました。

外を見ることも出来ますし、資料へのWebページリンクもありました。

 

20100415_016
地上に戻ってきました。
続いて海中見学できる地下通路へ降りて行きます。

 

20100415_017
20100415_018
海底の様子を見ることが出来ます。
生き物も動き回っていますので、実際に見に行った方が良いかもしれません。

実はこの通路、ず~っと続いていて海底を歩いて行ったり出来るルートがあるのですが、正直知っている人と一緒じゃないと迷いそうだったのでさわりだけ体験してきました(笑)。

 

20100415_019
「独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC ジャムステック)」が提供している画像を見ることが出来る場所です。

パネルにタッチすると、該当するWebページを見ることが出来るようになっています。
なんだか見たこともない謎の生き物がいっぱいいました・・・

 

20100415_020
20100415_021
Second Life内の雲や風の状態を見ることが出来る「セカンド気象台」。

KagamiN-YA【SLURL】には風見鶏が置いてありますが、そんなものとはスケールが違います@@


 

20100415_022
地球科学と海中技術に関係するRegionへのテレポーターです。

真ん中にある長方形の図は、このRegion周辺地図ではありません。
ワールドマップです。

こんなにたくさん地球や海をテーマにした場所があるんですねぇ・・・とても全部見て回れる気がしませんね・・・

 

20100415_023
20100415_024
「アメリカ海洋大気庁(NOAA)」の海洋調査船 「Okeanos Explorer」と潜水艇「Cleria」だそうです。

内部はそれほど凝っていないかな?と思いましたが、外見は非常にリアルに出来ていると思います。

 

20100415_025
海洋、気象観測システムについての説明・・・ですが難しくてよく分かりませんでした(爆)。

 

20100415_026
海底拡大軸の縮小ジオラマ。
この潜水艇は近未来ではこういう感じになっているのでは?と言うイメージみたいですね。

 

20100415_027
なんてのんきにSSを撮ってたら、イカに襲われました(笑)。

 

20100415_028
海底居住基地「Tektite habitat」の模型です。

海底に滞在するのって大変そうだな・・・

20100415_029
20100415_031
20100415_030
ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」の海洋調査潜水艦ノーチラス号と、「海底二万里」にまつわる8つのトリビアブース。

ノーチラス号の中に入ることも出来るのですが、3D酔いしやすい人は入らない方が良いかもしれません。
艦内が非常に狭いため、視点がぐりぐり動いて酔います><
そのためマウスルックモード推奨となっていますが、それでも結構厳しいです><

 

20100415_032
最後に海底ラウンジでまったりして終了。

ここで、Region内に流すBGMを切り替えたり出来ます。
デフォルト(?)でChouchouの楽曲が流れていました。

 

非常に駆け足の記事となってしまいましたが、非常に展示物が良くできていて見ていて飽きません。
と言うより、これまでいくつか見てきた博物館のような施設の中でもトップクラスだと思います。全部を見て回りきっていないような気もしますし(笑)。

SSで見るだけじゃなくて、是非現地で動いている状態で見てほしいですね。

あと、水中の展示を見るときにはWindLight設定(水の設定)を見やすい物にして、時間帯を正午にすることをオススメします。
暗い状態で海中に入ってしまうと、殆ど何も見えなくなってしまいます。
水の設定をデフォルトのまま、時間帯を正午にすればそれほど問題ないと思います。

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。