スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Second Lifeの非公式ビューアを色々試す


Second Life Viewerは、オープンソースのため数々の非公式ビューアが存在しています。
以前はNicholaz EditionやOnRez Viewerが有名でしたが、Nicholaz Editionは更新が止まってしまいましたし、OnRezは吸収合併されて新たなViewerの話は全く聞かなくなってしまいました。

まずは、Second Life Wikiにある「Alternate viewers」ページを見ながら色々探してみました。
このページを見れば、詳しい特徴やどのOSに対応したバージョンがあるのかなども分かるようになっています。
また、「Status」という所を見れば、開発を継続しているのかどうかも分かります(あくまでも目安ですが・・・)。
かなり前から更新が止まっているものは除いて気になるものをチェックしてみました。

 

Henri Beauchamp Edition(Cool SL Viewer)
http://sldev.free.fr/

こちらにかなり詳しい情報が載っていますので、参考にどうぞ。
http://www.rekidstyle.com/sl/modules/pico/index.php?content_id=5

「Cool SL Viewer」という呼び方の方がメジャーかもしれませんね。
他のViewerの要素を取り入れた、数々の追加要素があるViewerです。

影付きとか、グラボメーカー別に対応したパッケージなど、結構細かく分かれていて混乱するかもしれません・・・

私のPCはグラボがRadeonX1900なのですが、試しにShadow Viewerを入れてみたら案の定ダメでした(笑)。
また、それとは別にATI用と言うのもあったので、テストで入れてみました。・・・あまり変わりませんでした(爆)。

インストールの仕方もちょっと特殊です。
他のViewerはインストーラ起動でOKですが、Cool SL Viewerの場合はNicholaz Editionのように公式Viewerからファイルを移動したりする必要があります。
面倒だったら、公式Viewerのフォルダごとコピーして、そこに上書き展開するのがいいかも。

ログイン時に、かなり多くのグリッドを選択できるようになっていました。

環境設定を行うと、「Cool Features」と言うタブが追加されていました。ここで特有の設定が出来るみたいです。
また、「環境設定」>「ネットワーク」の最大帯域幅が8000Kbpsまであげられました。

便利な機能も結構ありますね。
インベントリに「Wear」タブという、装着しているものが表示されるタブが追加されています。

テレポート履歴は、リログするまでしか履歴が残りませんが便利ですね。

気になったのが、スカルププリムにフレキシブル属性が付けられたり、オブジェクトをスライスするという機能。
やってみると楽しいのですが、他のViewerでは反映されないので、ちょっと意味がないかなぁ・・・

Imprudence
http://imprudenceviewer.org/

ちょっとバージョン管理が通常ビューアと異なるので、戸惑ってしまうかもしれませんね。
使いやすさに重点を置いたViewerのようです。

確認してみたところ、右クリックで表示されるパイメニューが改良されていました。
色々出来るようになっている反面、慣れないと使いづらいかもしれません。

 

RealXtend Edition
http://www.realxtend.org/

フィンランドの会社で協力して作られた、かなり変更されたViewerのようです。

ホームページを見に行ったところ、こちらは3Dプラットフォームの標準化を進めるような目的で活動しているようですね。
OpenSIMとかOpenLifeとか最近色々あって私もよく分かっていないのですが(爆)、そういう感じみたいです。 <適当すぎ
DownloadページにもViewerとServerが置いてありました。

起動してみてビックリしたのが、User Name欄が一つしかなかったことです(笑)。
その欄に「Kagami Kohime」という感じで入力します。
また、どのグリッドに接続するかを選択できました。Local ServerやOpenLifeなどが選択できます。

なぜか私の環境では頻繁にフリーズしたり落ちたり、挙げ句の果てにはPCごとリセット(爆)してしまったので、検証していません。

 

METAbolt
http://www.metabolt.net/

非グラフィカル(テキストベース)のViewerです。
基本的にはインしてHomeにいる状態で、チャットやIM等に使う感じです。
動作させるのに、.Net Framework 3.5 SP1が必要となります。

一応アバターを操作するためのボタンがありますが、アバター自体が表示されていないためどこを歩いているのかなどはよく分かりません(爆)。

ただ、土地メディアの音楽などを流すことは出来たので、ライブやラジオ放送の会場に行って音楽とチャットを楽しむ、とか言う使い方もあるかもしれませんね。画面の演出見えないけど(笑)。

日本語入力も出来るのですが、Enterキーを押した瞬間に発言してしまうため、ちょっと使いづらいですね。

 

omvviewer
http://omvviewer.byteme.org.uk/

各Linuxデストリビューション向けのViewerです。
ちょっと今回は試していません。

 

omvviewer-light
http://omvviewer-light.byteme.org.uk/

テキストベースのViewerです・・・結構需要あるのかな・・・?
そして、こちらはLinuxだけではなくWindows用もあります。
インストールにはGtk# runtimeと言うのが必要になるようです(ホームページから入手できます)。

チャットやIM用のツールという感じで、Messengerみたいな感じに使えます。
3D表示とか一切無いからもちろん軽いです。
ただ、METAboltと違って音楽を流したりはできません。

 

あと、「Alternate viewers」には載っていないのですが有名なのは
Kirstens Viewerではないでしょうか。
http://kirstenleecinquetti.blogspot.com/

以前影Viewerとか、独自のスキンを適用したViewerなどで話題になったのですが、ライセンスがらみとかなんか色々大変な時期があった気がします。
でもファイルは公開されていて、ダウンロードは出来るようになっていました。

スキンがカッコイイのと、起動画面でキー操作の一覧が出てくるのが凄く実用的な気がしました(笑)。
あと、気のせいか日本語表示が見やすいような?

更に、いくつかの便利な機能が追加されていました。
ざっと見たところ、Skypeを使う、一定範囲内のアバターをスキャンする、アセットビューアというテクスチャを一覧で確認できる機能などがありました。

また、「環境設定」>「ネットワーク」の最大帯域幅が3000Kbpsまであげられました。

使ってみた感じですが・・・

私のPCのスペック

CPU Core2Duo 2.4GHz
メモリ2GB
グラボ Radeon X1900 512MB

と言うなんとも微妙スペックではそれほど違いはありませんでした。

見た目や使い勝手の気に入ったものを使うと言う感じでしょうか。
FPSなどもViewerでもそれほど変わりません。

ただ、チェック自体を閑散としているKagamiN-YA(笑)で行ったので、重いところに行くと違いが出てくるかもしれませんね。
使っているPCのスペックなどによってこの辺りは変わってくるでしょうから、各自チェックしてみてください。

使用メモリに関しても
公式Viewerが300,000KB程度なのに対して、Kristens、Imprudence、Cool Viewerはいずれも250,000KB程度と言う感じで、公式よりはメモリ使用量が少ないがほとんど同じという感じです。

一応統計バーを表示したSSをまとめてみました。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ SecondLife Second Life

コメント

今日のスパムコメント君

名前:御座候
タイトル:ちょー気持ちいい!!
ホスト:NWTfb-19p1-78.ppp11.odn.ad.jp
-------------------------
こういうのが湧いてくる季節ってあるのかなぁ(笑)。

No title

かがみんもレーサーになれるんじゃない?
とか思ってみたりして・・

すごい調べられてる解説ー。
Secondlifeなんたらの御案内ページよりよっぽど使えるような気はします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。