スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meerkat Viewerを試してみた


これまで、こちらこちらの記事で非公式Viewerに関する記事を書いています。
今回はそこに書いていない非公式Viewer、「Meerkat Viewer」を試してみました。
Meerkat Viewer Projectのホームページはこちらです。

Second Life Wikiにある「Alternate viewers」ページに以前から記載はされていたのですが、そこに書いてある機能追加がそれほど興味を引くものではなかったのでスルーしていました。

しかし、Meerkat Viewer Projectにある動画を見てみると、自分で作成したコンテンツを保存できるようなのです(プリムの構成やテクスチャなど)。

一応確認してみましたが、コンテンツを保存できるのはCopy、ModifyともにOKの場合のみのようです(TransferもOKじゃないとダメ?)。

試しに、インワールドのオブジェクトを、OpenSIMに移動する実権をしてみました。
OpenSIMって何?と言う方はこちらをどうぞ。

20090811_001
まず、Meerkat Viewerの画面です(クリックでもう少し拡大した画面を見れます)。

ちょっと見た感じの印象では、GreenLife Emerald Viewerみたいなイメージでしょうか。
いろいろとあると便利という機能があちこちにちりばめられている感じです。
「Meerkat」メニューの追加、「設定」画面の独自項目の追加がわかりやすい違いでしょうか。
ただ、この部分は日本語化されていないので頑張って解読してください(爆)。

個人的に気に入ったのは、音楽再生の左側にある表示設定のボタンが追加されている点でしょうか。
設定画面を開かずに、描画距離を設定したり、様々なWindlight設定を簡単に切り替えることが出来ます。

 

20090811_002
まぁ、今回はそこが目的ではないので先に進みましょう。

OpenSIMに持って行きたいオブジェクトをRezします。
先ほど書いたように、パーミッション設定には十分注意してください。

右クリック>詳細>詳細と見ていくと「Backup」と言うメニューがあるので、それを選択します。
適当なフォルダにデータを保存しましょう。

 

20090811_003
保存すると、こんな感じにデータができあがっていました。

 

20090811_004
次にOpenSIMに移動するのですが、Meerkat Viewerではいちいちプログラムを終了、再起動しなくてもそのまま移動することが出来ます(当然OpenSIMを起動しておく必要があります)。

マップ画面を開くと、右上にグリッドを選択する画面があります。
普段のインワールドであれば「Second Life」を、OpenSIMに移動する場合は「local」を選択しましょう。
選択したら「テレポート」ボタンを押します。

 

20090811_005
それだけでこのようにOpenSIMに移動できます。
結構便利かも。

 

20090811_006
そして、「ファイル」>「Import」>「Upload + Import」を実行します。
すると、このようにオブジェクトが完成するのです!

結構見ていると感動します(笑)。

ただ、ここでImport出来るのはプリムとテクスチャのみです。
スクリプトは何もない状態になっていました。

 

20090811_007
逆にOpenSIMで作成したものをインワールドに持って行くことも出来ました。

Meerkat Viewerでは、ヒュージプリムの作成も出来るので、試しに大きい板を作ってみました。

 

20090811_008
再びインワールドに戻ってきてImportしてみました。

結果は・・・残念ながら最大10mに縮小されてしまいました。
まぁ当然と言えば当然かもしれません。

あと、このときちょっと「???」と思った点があるのですが、それ書いちゃうとちょっとアレな気もするので自粛します(謎)。

 

また、インワールドで作成したものをインワールドにInportすることが出来ます。
まぁそれはコピーとかTake&Rezすればいいと思いますけど(笑)。

 

使ってみた感想ですが、確かにインワールドと別の空間でデータのやりとりを出来るのは便利だと思います。
ただ、バックアップを取れるものがパーミッション設定によるとはいえ、色々なトラブルでパーミッションがおかしくなる(意図的におかしくする?)ようなことがある現状では、このツールの使い方は完全な白と言えるのか?ちょっとグレーゾーン入っちゃわない?と言う懸念があります。

また、Viewer自体が結構不安定な気もするので、通常使用にはあまり向いていないような気もします。

 

Viewerの使用に関しては、各自の責任にてお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

みーあきゃっと

カガミン面白い記事いつもありが㌧♪(・ω・)ノ
で、いろいろ早速試して見たけど、余剰インベントリの退避には使えませんでした壁|_・)))≡   ササッ

No title

Laさん、コメントできない状況でゴメンナサイ(笑)。
色々出来そうな感じはするので、問題にならない範囲(ぇ)で色々試してみたいところですよねぇ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。