スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QAvimatorでポーズを作成


少し芸の知識の幅を広げてみようと思い、QAvimatorと言うフリーソフトを使ってポーズやアニメーション作りにチャレンジしてみました。

QAvimatorに関しては他のツールに比べて情報が多く、検索すると色々な情報を入手できるのですが、ここでは自分でいじってみて感じたことを交えて書いてみようと思います。

凝り出すときりがなさそうですが、簡単なものであればさくっと作れたので、是非チャレンジしてみてください。

ただ、ポーズやアニメーションについては、試行錯誤が必要な場合が多いので、OpenSIMやベータグリッドなどを使って「これだ!」と言う状態にしてからインワールドに持って行くのが良いと思います。そうしないと、何度もアップロードを繰り返すことにもなりかねません。

 

1.QAvimatorをダウンロード、インストールする

公式ページのDownloadページから、QAvimatorをダウンロードしてインストールします。

 

2.QAvimatorを起動して画面を確認

早速QAvimatorを起動してみましょう。

QAvimator_101
こんな感じの画面になります。

大まかに分けて以下のような画面があります。

・画面上部:アバターウィンドウ
 アバターをクリックすると、その部分を動かすことが出来ます。
 アバター以外の部分をクリックすると、視点移動が出来ます。
 また、マウスホイールを動かすことで拡大縮小出来ます。

・画面下部:タイムライン
 横方向が時間の流れを表します。
 縦方向が体のパーツを表します。
 何も変更がない場合は「無印」または「●」、動きがあった場合は「▼」が付きます。

・画面右側:コントロールパネル
 パーツの角度を数値やスライダーで指定します。

QAvimator_102  コントロールパネルの「Props」と言うタブを選択し、ボタンを押すとこのようなオブジェクトを置くことが出来ます。座っているポーズなど、ガイドラインにしたい場合は使ってみると良いでしょう。

でも、大きさとかがいまいちインワールドと違うようなので、どれほど使えるのかは謎ですね。

 

QAvimator_103
視点を移動してみたところです。

色々移動して訳が分からなくなったときは、画面上部の人型のようなボタン(Reset Camera~)を押すことでデフォルト状態に戻ります。

 

3.ポーズを作り始める

QAvimator_104
それではポーズを作っていきましょう。

まずはタイムラインが2フレーム目になっていることを確認します(画面左下のフレーム数表示が「Frame 2 of 30」となっていること)。 Second Lifeでは1フレーム目は編集しないと言うルールがあるようです。つまり、単純なポーズであっても2フレームあると言うことですね。

ただ、QAvimatorのデフォルトでは1フレーム目は編集不可に設定されているので、間違えて編集してしまうことはないかと思います。

最初に「Hip」(上SSで赤くなっている腰部分)をクリックして編集してください。何故かというと、「Hip」が体の角度や位置を決める肝となる部分だからです。

基本的な編集の流れは

・体の動かしたい部分をクリック

・Ctrl、Alt、Shiftのいずれかのキー(X、Y、Z軸に相当)を押しながらマウスをドラッグする
 または画面右のコントロールパネルに数値入力
 または画面右のコントロールパネルのスライダーを移動(個人的にはこれがオススメ)

となります。

 

QAvimator_105
実際に右足を動かしてみました。

QAvimatorのデフォルト設定では、人間に不可能そうな角度には曲がらないようになっています。ただ、その判定基準がちょっと体の硬い人のようなので(笑)、関節の限界を超えた角度にしたい場合は「Options」>「Limit Joints」メニューのチェックを外してください。

 

QAvimator_106
そうすることで、このように人類の限界を超えた角度に関節を曲げることが出来ます(笑)。

 

QAvimator_107
この作業を繰り返して、各パーツの角度を決めていきます。今回は、先日スパちゃんに描いてもらったイラストのポーズを再現してみました。

なお、手のひらの設定はありません。これはアップロード時に選択することになります。

あと、個人的にいじってみて感じたのですが、動きのない部分でも、パラメータを少し変更してポーズ変更しておいた方が良いと思います。無印や「●」印になっている部分というのは、インワールドで再生したときにアニメーションがかぶってしまうと合成されたような感じになってしまいます。

例えば、頭の部分を何もしていないと、ポーズを取っているのに話している方を向いたりカメラ移動で頭が動いてしまいます。

パラメータを1でも良いから動かしておき、「▼」印にしておけばしっかり固定できるように感じました。

 

4.フレーム数を減らす

デフォルトのままだと、30フレームのアニメーションになっていますからこれを2フレームに変更します。

画面左下のフレーム数表示が「Frame 2 of 30」となっていますが、これを「Frame 2 of 2」とすればOKです。

 

5.保存する

「File」>「Save」メニューで保存します。このとき、拡張子を「bvh」にすることを忘れないようにしましょう。

6.まずはOpenSIMにアップロード

いきなりSecond Lifeでアップロードしてもかまいませんが、出来ればOpenSIMなどで十分テストすることをオススメします。

20090919_100 
Second Life Viewerの「ファイル」>「アニメーションのアップロード」メニューを選択します。

各パラメータですが

・名前:適当に決めます

・説明:適当に決めます

・優先順位:1-4で決めます
 他のアニメーションとどちらを優先するかの設定で、4が一番高い優先度になります。

・ループ:チェックを入れます。インとアウトの設定はそのままにしておきます
 アニメーションのループを設定します。
 今回は1フレームのポーズのため、ループして同じ姿勢を保たないと一瞬ポーズを取って元に戻ってしまいます。

・手の動き:好きなものを選択します
 QAvimator側で設定できなかった手の動きをここで決めます。

・表現:何を選んでも反映されませんでした・・・
 本当は顔の表情を設定するのだと思います。

・同時進行行動:何を選んでも変わらないような・・・
 プレビュー時の状態らしいのですが・・・

・フェーズイン、フェーズアウト:そのままにしておきます
 アニメーションのブレンドイン・アウトの時間を設定・・・って何のことだか分からないのでそのままにしました(爆)

20090919_102
アップロードできたら確認してみましょう。 OpenSIMのデフォアバ子さんの感じからすると大丈夫そうですね。

 

7.Second Lifeにアップロード

20090919_103
さっそくSecond Lifeにもアップロードしてみました。

「アチョー!」って感じで成功です!

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

いろいろ補足を。間違いとかあるかもしれません。

1フレーム目は「基準ポーズ」になっていて、ここから動かした関節のみ有効になるようです。つまりTポーズじゃなくても良いみたいです。

ループのインとアウト:ループする区間の指定で、最初だけ繰り返しの前に違うモーションを入れる場合とかに使うような気はするけど未確認です。

表情: あんりあだから変えたことがないです。

同時進行行動:たとえば「手を振る」を作ったときに「歩きながら手を振る」とか「座って手を振る」とかがちゃんと出来てるかの確認用です。ここで見て肘が固定されてないことに気がついて肘を1度だけ回して再度確認とかそんな感じです。

フェーズイン、フェーズアウト:ここが0だと再生した瞬間にいきなり姿勢が変わって不自然なので(初期値では)0.3秒かけて徐々に変わるようになってます。

No title

さすがいちごまよ先生@@

色々試行錯誤しながらだったので、分かってない点もあったんですが、ちょっとスッキリしました(笑)!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。