スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【LSL Convention Japan 2009】展示物コーナーを見学してきました。(SS多いです)


10/10~18まで、New Script SIMで行われているLSL Convention Japan 2009。

展示物コーナーを一通り見てきました。
いつも通り気になるところをまとめてみました。

ちなみに、公式ページはこちら公式ブログはこちらです。
イベントスケジュールも載っており、既に終わっているところはグレーになっているという親切さ@@
Googleドキュメントをうまく使ってますね~。

20091011_001
今回行われている内容を紹介されています。

しかも、パネルにタッチするとSLURLや説明WebページへのURLがチャットで表示されます。
そこをクリックすれば現地に飛べたり、ブラウザで確認できるという親切設計ですね。

 

20091011_002
同じ所にイベントスケジュールもありました。

 

20091011_003
さて、展示ブースにやってきました。

展示ブースの味方をきちんと確認しておきましょう。
ここを含めて、あちこちで日本語と英語の表示がされているので、海外の方が見た場合もある程度は分かるようになっていると思います。

 

20091011_061
各フロア毎にジャンル分けされているので、行きたいところに行っても良いですし、下から行っても良いでしょうね。

 

20091011_004
そんなわけで1F(建築関連)から見て行きましょう~。
って、もう来年のスタッフ募集してました@@

 

20091011_005
Sculpted Primのテクスチャを切り替えることで、風になびく感じのカーテンを表現しているもの。
なかなか自然な感じで良かったです。

自然な感じに見せるために、タイムラグや読み込みが遅れが出たりしないようにするコツがいるようです。

 

20091011_006
Sculpted Primを使って2プリムのベンチ(板の部分で1プリム、両脇の金属部分で1プリム)に、うまい位置に座れるようなスクリプトが入っているようです。

 

20091011_007
なんかぬるっとした感じで開く(笑)ドア。

スクリプトも入手できますよ。

 

20091011_008
20091011_009
20091011_010
エレベータやエスカレータ。

Second LifeではTPや飛行が出来るので、こういったものはいらないという意見もあるのかもしれませんが、建物の雰囲気などを考えるとこういったものを設置して使ってもらうこともあるんだろうな、と思います。

 

20091011_011
それでは上に行きましょう。

歩いて行っても良いですし、左に見える矢印形プリムを使っても移動できます。

 

20091011_012
2F(アミューズメント関連)でございます。

20091011_013
20091011_014
Same Game(さめがめ)と言われてるアレですね。
きちんと手詰まりになった時の判定もされていました。

しかも、L$10と言うお値段で販売されていたので購入してしまいました。
あとでKagamiN-YA【SLURL】に設置しようっと。

 

20091011_015
リセットで再度並べ直してくれるので、倒し放題のドミノ(笑)。

 

20091011_016
前回もあった低プリムで楽しめるテトリス。
ややぼやけた感じになってしまうのは、低プリム化の影響なんでしょうかね?

 

20091011_017
以前はチャットがテキスト表示されるメガホンだった気がするんですが、今はテクスチャになっていました。

こういった文字を表すテクスチャの表示を速くするのって、どうやってるんでしょうね?

 

20091011_018
ともバスも色々なLSLを使って、便利になるような工夫がされてるんですねぇ。

 

20091011_019
トライアスロンの競技用具と計測器の連携。

計測器も人数が多くなったときの制御などが大変みたいですねぇ。

 

20091011_022
20091011_023
自分で好きな飛行機のパーツを組み合わせると、飛行機として使用可能にしてくれるみたいです。

HUDと連携して動かせるようになるみたいで、結構面白そうです。

 

20091011_025
3F(建築アミューズメント、その他)でございます。

 

20091011_026
スクリプトで制御されていて、ダメージを受けるとパーティクル表現とともに防具が破壊されるみたいです。

なかなか凝ってますね。

20091011_027
20091011_028
20091011_029
弾いているつもりのピアノ(笑)。

形状が本格的であるだけではなく、鍵盤上部のコントロール部分で色々な制御が出来るようになっています。
特に、演奏するための音階や長さなどのノートをセットすることで、自動演奏させたりも出来るみたいです。

それと別に音声ファイルを連続再生も出来るのかな?

 

20091011_030
西部劇であるような、グラスをシャーっと指定した席まで滑らせることが出来るみたいです。

なぜかCrushというメニューもありました(笑)。

 

20091011_031
ノートカードをドロップすることで、迷路の作成と、迷路を進むためのアルゴリズムをセットできます。

元々は教育用のプログラムとして存在するものを、Second Life城で再現したもののようです。

 

20091011_032
プリムではなく、テクスチャアニメーションで時間を表現しているようです。

・・・どうやっているのかは、よく分かりません(爆)。

 

20091011_033
クリエモンは前回に引き続いての登場ですね。
KagamiN-YA【SLURL】にもこちらの販売機は設置されているのです。

 

20091011_034
暗号化のプログラムを再現したようです。
こういった処理はLSLでは苦手なんでしょうか、処理に時間がかかってしまうようですね。

でも、あの展示品の後ろの女の子はなんなんだろう・・・(笑)。

 

20091011_037
二人で交互に線を引いていき、四角に囲っていくゲーム。

これは展示品だけだったのでゲットできませんでした><

 

20091011_038
4F(ツール、コミュニケーション、情報)でございます。

 

20091011_040
20091011_041
低プリムで実現したフォトスタジオ。

こういったものは、コントロール部分をどうやって処理するかで必要となるプリム数が変わってくると思います。

5面パネル表示とか、面取得とか、座標取得とか言っているのですが、具体的な方法がよく分からず・・・
どこかに解説してる人とかいないかなぁ?

 

20091011_042
20091011_043
シンクロダンス時の位置などを取得して再生するツール。

一人ずつが位置とかダンスとかを気にしなくても、メインとなる人がコントロールするやり方が流行なのかな?

 

20091011_044
インワールドとWeb上のチャットを連携してくれるもののようです。

 

20091011_045
LSLを使って、Webサイト上に情報を送信するスクリプトが公開されていました。

まだ見ていないのですが、きっとちんぷんかんぷんなんだろうなぁ・・・><

 

20091011_046
20091011_047
こちらも低プリムフォトスタジオなんですが、制御はダイアログボックスで行われます。

 

20091011_049
ブラウザで描いたイラストを読み込めるシステム。

メディア再生を使うため、設置に制限がありそうだけど仕組み上しょうがないですね。

 

20091011_050
5F(ツール)でございます。

 

20091011_051
レンタルスペースなどで、プリム制限を超えていないか調べるシステム。

調査用のプリムを分割したことで軽くなっているようです。

 

20091011_052
メタセコイアとSculpted Primの連携を行うツール。

名前は聞いているのですが、メタセコイアを持っていないので試しようがありません(笑)。

 

20091011_054
土地メディアのURLを更新するシステムなのかな?

これって、ライブ会場に親機を置いて、あちこちのカフェなどに子機を置いて、音楽だけでも楽しんでもらうとかって使い方できないのかな?

 

20091011_055
20091011_056
20091011_057
こちらも名前を聞いたことがあるのですが、使ったことはなかったり・・・

Sculpted Primの作成をするのに、まずインワールドで形状を決める、と言う設計思想は凄いと思います。

 

20091011_058
視点の移動などをなめらかに行うことが出来るHUD。

動画撮影しようと思っている方はチェックしてみるといいかも?

 

20091011_059
テクスチャ整理に使えそうなHUD。

でも、「高速に表示する工夫」っていうのがどんなやり方なのか気になります・・・

20091011_060
屋上、特別展示室でございます。

巨大迷路を生成するシステムです。
作成時に負荷がかからないような仕組みとか、色々工夫されてるみたいです。

一通り見てきましたが、使い方次第で色々出来そうだな、と思うものも結構ありました。
どういう関数で実現できるかを考えることも良いでしょうし、単純に遊んでみるのも良いと思いますよ。

また、今回の印象として、Webとの連携を考えたものが増えてきたなぁ、と思います。
Webとの連携や、外部にデータが保存できるようになるやり方が一般的になってくれば、より便利になってくるのではないでしょうか。

10/18までですから、気になるものがあった方は是非どうぞ~。

説明文もあるのですが、実現するためにどうしているのかを知りたいものがいくつもあったんですよねぇ。
確かに、ここは企業秘密、と言いたい部分もあるんでしょうが、Web上に公開してみんなが利用できるようになればいいのにな、と思いました。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。