スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、きっと私は頭が悪いのだ@@


参考:
セカンドライフとARを組み合わせてみよう(THE SECOND TIMES)
http://www.secondtimes.net/news/japan/20100126_slar.html

いや、まぁT(ryの記事も目を通したりはしてるんですけどね。

で、参考元のリンクを見たわけですが何を言ってるのかサッパリわからんのですよ(爆)。

そこで同社ではARマーカーをの画像をセカンドライフにアップロードして設置し、その画面をキャプチャして3DCGオブジェクトを出現させる手法を考案。

(原文引用して、太字と下線は装飾してみました(爆)。)

・一体どんな画像をアップロードすると、どんな解析をしてオブジェクトが出来るの?
・できあがる3DCGオブジェクトとやらは何プリム使うの?
・アップロードって1つの3DCGオブジェクトあたり1画像で良いの?
・3DCGオブジェクトって、スカルプテッドプリムなの?

などなど、この記事では何が何だかサッパリ分からないのです。

きっと私の頭が悪いんだと思います><

きっとT(ryとか潮見に本社のある某社のスタッフとかはこれで分かるんだろうなぁ・・・ <わかるのか?

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

No title

う~ん、今ひとつARと言う物がよく分かっていないようです(爆)。
Wassrでレスがあったのですが、簡単に言えばSecond Lifeの画面と3Dオブジェクトを重ねて表示するみたいです。

その3Dオブジェクトを表示する目印にするために、ARマーカーとか言う画像をSecond Lifeにアップロードすると。

Second Lifeの画面をカメラで撮って、マーカーの位置や向きを判断して、そこに3Dオブジェクトを正しい位置、向きで合成するみたい。
こんな感じだよ、と言うのがニコ動にまとまってますね。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E6%84%9F

Second Life内でオブジェクトを作る訳じゃないのですね@@

No title

ARとは「Augmented Reality」の略称で、現実の風景の上に3DCGや画像、音楽、テキストなど様々な情報を重ねて表示する技術のことです。この分野において現在の日本で一番有名なのはiPhone向けアプリ「セカイカメラ」ではないかと思います。また上記ニコニコ動画にUPされていた動画のように、個人の開発者も盛んに自分のAR作品を作っているようです。
この内田洋行の技術は、その「現実」を「セカンドライフ」に置き換えたものと言えますね。
AR情報を表示するには、それを呼び出す役割を果たす「ARマーカー」という画像が必要になります。このARマーカーをWebカメラやスマートフォンのカメラ、アイウェア等を通して見るとその上に各種情報が表示されます。
内田洋行が実現した技術というのは、セカンドライフ上にARマーカーの画像をテクスチャとしてアップロードし、それをプリムに貼りつけて板状にし、そのセカンドライフ画面自体を仮想Webカメラでキャプチャするという方法だと思います。
Web上で配布されている何かのARマーカーを手に入れれば一般ユーザーでも簡単にできますよ。
ARで参考になりそうなURLを貼って置きます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E7%8F%BE%E5%AE%9F

http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200909/20090930235700.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

http://www.secondtimes.net/search?query=%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E7%8F%BE%E5%AE%9F&category=0

http://development.blog.shinobi.jp/

No title

お~!詳しい解説をありがとうございます!

AR(Augmented Reality)のことがよく分からない状態で記事を読んでいて、てっきり「Second Lifeインワールド内に3Dオブジェクトができる」と思い込んでいたので、ブログ記事本文のような頓珍漢な疑問が出ていたのでした。

ARがどんな感じのものか分かってからもう一度記事を読んでみると「あ~、そう言う意味なのか」と分かりますね・・・

ARの謎^^

ARマーカっていうのは、簡単に言うと拡張現実とSLとの紐付けですね。
参照記事だけじゃ詳細は分からないので想像だけど、恐らく「AR機能拡張された専用SLビュワー」か、「ARTool」を常駐させた状態でSLするんだろうねw

原理的にはここらへん見るといいかもw
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/7406/tips/artoolkit/artoolkit_2.html
http://www.youtube.com/watch?v=uoncHfnYWHM&feature=player_embedded

@はWebカメラの変りにSL内の画像を Microsoft NetFrame Worksを使って専用サーバに送信して、SLの画面に対してマーカ登録されている3DをDirectX使って画面上に直接合成して見せてるんだと思います。
この方法だと、通信トラフィックとPC負荷がありすぎて。。。かなり重そうな予感><。

※ちこっとの知識しかないので根拠はないのであくまで想像ですよw

元の情報ソースが、、、

あらw面白そうと思い、内田洋行さんのHPにいってみたのですが、まったくそれに関する情報ないのよ~。
セカンドタイムスって以前すごい昔の情報を取り出してきて煽ったのもあるので、、、ほんとなのかしら?と。
http://snumaw.blogspot.com/2009/01/quicktime.html
内田洋行さんはセカンドライフや AR でいろいろとやられているのが事実というのはわかりましたが。。。

No title

ブログ記事で引用していた部分の誤字はいつの間にか直ってました@@

しかし、みなさんよく知ってるなぁ・・・私が勉強不足なのか><

内田洋行は以前からCAI教育とかやっているので、この辺は多分色々やってると思います。

個人的に知らない会社ではない・・・どころか○○で以前○○○に勤めていて、内田洋行のCAI部門に○○したことがあるので・・・(謎)。

No title

内田洋行とは逆に、セカンドライフのアバターを現実の風景に重ねる実験なら、もう2007年の時点で行われていたんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ODgZtriNYoc

またセカンドライフではなくてOpen Simですが、IBMとフィンランドの携帯メーカーのNokiaでは、Open Simのアバターを現実の風景に重ねてコラボレーションツールにする実験も行っているし。

http://www.secondtimes.net/news/world/20091027_acme.html

だんだん仮想と現実の区別も無くなってきつつあるのかもしれませんね。

あと内田洋行のソースはTwitter経由で直接提供されたらしいです。

No title

き、急に詳しい解説や事情を知る人が集まりだしてきたブログに@@

No title

はじめまして。Twitterでこのニュースを知って検索でこちらにたどり着きました。
実はこの技術、昨年末に同社で行われたAR忘年会のときにちょっと話が出ていたので、とうとう発表したかー、という感じです。こうしてどんどん新しい技術が組み合わさっておもしろいものが増えたらいいですね。

まあ某STさんについては、一人のライターさんがすべて調べて記事を書いてらっしゃるそうなので大目に見てあげてくださいw
実際、某STさんはARネタについても日本一じゃないかというくらい情報がつまっているのでAR業界人も重宝してますww

No title

検索でいらっしゃる方もいるとは@@と驚いています。
何もないブログですが、たま~に覗いてやってください(笑)。

ARと言う言葉に馴染みがないだけで、実際に触れることの出来る機会が徐々に増えてきているのかもしれませんね。
今後も面白いことが起きることに期待したいですね!

No title

内田洋行社の仮想空間関係の情報サイトは、(会社のサイトと)別にありますよ。
http://uchida-3d.jp
といっても、ARについての記事はまだ上がっていないですが・・・Twitterが一番早いですね。
http://twitter.com/UchidaYoko
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。