スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Second Lifeでのアニメーション作成にMikuMikuDanceは使えるか?


このブログでも何度か紹介したMikuMikuDance

これまではMikuMikuDanceで作成されたモーションデータをSecond Life用アニメーションにコンバートする、またはARToolKit_MMDで表示すると言った記事でした。
このMikuMikuDance、アニメーションの作成にも使えるんじゃ?と思ってちょっと試してみました。

みくだん」にて紹介されているチュートリアルを一通りやってみただけですので、まだまだ機能を理解しているわけではありません。また、これまでアニメーションやポーズ作成にはQAvimatorしか使ったことがありません。

そんな初心者の感覚ですが、結構使えそうだなぁ・・・という感じです。

 

理由の一つとして「3Dモデルが見やすい」と言うのがあります。
QAvimatorだと関節を動かしたときに体が分割されたような表示になってしまい、今どんな感じなのかが分かりにくくなってしまうことがあります。
MikuMikuDanceではそんなことがありません。

 

もう一つの理由として「IKボーンの存在」があります。

20100322_001
このような状態で、左足首部分にある「左足IKボーン」を移動してみます。

 

20100322_002
そうすると、足首に連動して足全体が動いて調整してくれます。

 

20100322_003
逆に腰を動かすと、足を固定したまま腰をひねったようポーズが出来ます。

使い方次第だと思いますが、各関節単位で調整するQAvimatorより便利ではないでしょうか。

 

逆に不便な点としては「Second Life用アニメーションを作成するのに必要ない部分がたくさんあって戸惑うかも」「作成したデータを変換しないとSecond Lifeで使えない(参考記事)」

 

まぁ、どんなツールでも自分で使いやすい物を使うのが一番だと思いますけどね。

私のように適当に無料のツールを、表面だけさらっと試している人だとなかなか覚えられませんが・・・
もうすこしVPVP wikiでも見ながら勉強してみよう・・・

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。