スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Viewer2のメディア共有の設定や見え方をチェックしてみた


Viewer2の新機能の中でもメディア共有が特に気になっている人は多いと思います。

Webやブログを見ていても、個人個人で試してみてどうなったという記事は結構見かけるのですが、他の人から見てどうなるのかという情報があまりない気がします。

そこでサブアカウントも使って確認して、色々適当に試してみることにしました。

 

自動ズーム
20100410k_002b
まず、デフォルトではオフになっている「自動ズーム」にチェックを付けてみます。

ちなみにこの「メディアの設定」ウィンドウは、オブジェクト編集のウインドウの「材質」タブの一番下にある「+」ボタンで新規追加、「ゴミ箱のイラスト」ボタンで削除、「歯車のイラスト」ボタンで編集となります。

 

20100410e_002
そうすると、メディア共有設定されているプリム面をクリックしたところで、画面全体にズームするようになります。

 

自動メディア再生

20100410k_003b
次に、デフォルトではオンになっている「自動メディア再生」と言うチェックを外してみます。

 

20100410e_003
クリック前は何も見えていません。


20100410e_004
クリックすると表示されます。
・・・が、これは「自動メディア再生」にチェックが付いているときにも同じ挙動でした。

おそらく、クリックしたときに表示されるのは同じなのですが、自動メディア再生が有効なときは事前に読み込んでいる、無効の時はクリックしてから読み込み>表示している、と言う違いなのだと思います。

 

誰かがページ移動したら、他の人にはどう見えるか?

二人の人がいて、誰かがWeb上のリンク先を押したりした場合、他の人にはどう見えるのでしょうか?

20100410k_004
先ほどまで表示していたGoogleトップページから、YouTubeページへと移動してみました。

結論から言うと、先ほど話していた「自動メディア再生」が有効になっている場合は、別アカウントのViewerでも自動的に移動が反映され、GoogleトップページからYouTubeページへと移動しました。ここから、個々の動画に移動して自動再生もスタートしました。

しかし、それぞれのViewerがアクティブになった時点で連動しているので、完全に同期をしているというわけではないことに注意してください。「ほぼ」同時再生には出来るかもしれませんね。

また、先ほど話していた「自動メディア再生」が無効になっている場合は、自動的に同期しません。
プリム面をクリックした時点で同期となるため、この場合は同時再生されないと考えた方が良いでしょう。

 

コントロールバーの形状

20100410k_005b
続いて、「カスタマイズ」タブを見て行きます。
コントロールバーのサイズを「標準」「ミニ」から選択できます。

 

20100410e_006
20100410e_007
画面上のコントロールバーの大きさが変わっていることが分かるでしょうか?

ミニ」にしておけばURL直接指定が出来なくなるため、第三者にいじられることは少なくなると思います。

 

ナビゲーションと相互作用力を有効にする

20100410k_006b
この部分の設定は、オブジェクトのオーナー、所属グループ、それ以外の人と段階に応じて設定することが出来ます。

今回は、「Anyone」の「ナビゲーションと相互作用力を有効にする」のチェックを外してみます。

こうすることによって、第三者がコントロールバーにURLをセットしたり、Web内のリンクをクリックしてもページ移動しないようになります。

今回の設定の場合は、オブジェクトのオーナーとグループに所属する人はURLセットや、Webリンクによるページ移動が有効です。
そのように移動した結果は、第三者のViewerにも反映されます。
あくまでも第三者の操作では移動しないと言うことです。

更にその下の「コントロールバーを表示する」のチェックも無効にしておけば、全くいじることが出来なくなります。

便利と言えば便利なのですが、例えば自分のブログを表示しておくと読むことは出来るのですが、参考リンクなどに移動することが出来ない点には注意が必要そうです。

 

セキュリティ

20100410k_007b
最後の「セキュリティ」タブなのですが、ここはちょっとよく分かっていません。

ウィンドウ内の説明だと、追加したURLで始まるところには接続してくれるような感じなのですが、実際にはここに書かれているURLにしかアクセスできませんでした。

例えば、このブログのURLを設定しておくとブログのトップページは開くのですが、個々の記事へのリンクを押しても移動しませんでした。

ここはもう少しチェックが必要そうです。

 

結局どう使えばいいのか

・・・とまぁ、分かりにくい説明で書いてきたわけですがどのように使えばいいのかを考えてみます。

普通にみんなで動画を見たりするのであれば、「自動ズーム」と「自動メディア再生」を有効にしておけばいいと思います。もしカフェなどで使うのであれば「カスタマイズ」タブで「Anyone」の所を無効にしておけばいたずらされることもないでしょう。

ショップのブログやWebページを案内として使う場合も、「カスタマイズ」タブで適切な指定をしておけば問題ないと思います。
ただ、設定の仕方によってリンク先に飛ぶことも出来ない、と言う事もありますので、設定が難しいですね。

非常に単純なサンプルになりますが、

default
{
    touch_start(integer total_number)
    {
        integer face = 1;
        llSetPrimMediaParams(face,
            [PRIM_MEDIA_CURRENT_URL,"http://www.google.co.jp"]);
    }
}

こんな感じで、オブジェクトにタッチした場合や、一定時間毎にURLをリセットするような仕組みを入れてみるのも良いかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。