スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり頭の悪いKagami Kohime。学習利用についても理解していない模様。


先日、Second Life内で授業を行うというこんな発言がtwitterであったのです。

20100411_001

まず頭の悪い私は、ここでいくつか分からない点が出てきてしまいます。

一番分からないのは「何故Second Lifeにしたのか」です。
わざわざ費用を払って専用のRegionを用意したのか。
インワールドでどこにでも行けてしまうようなアカウントを、なぜ授業で使うために作成したのか。

 

こう言うのってOpenSIM使った方が向いてるんじゃないのかな?と思って、こんな質問をしてみました。

20100411_002
今見返すと、もう少し真面目な文体で書けば良かったですね・・・

 

そうすると、こういうお返事がありました。

20100411_003

Second LifeやOpenSIMに精通していると思いますので、おそらくそう言うことなんでしょう。

まずボイスチャットについて。
確かに、私のローカルPC環境でOpenSIMを使っているときは、ボイスチャットは設定できないようになっていました。
以前OpenSIMについて調べたときは、ボイスチャットについては別のソフトだか昨日だかを使うように説明していたような気がします。

ボイスチャットを会話の授業にどう使うのかが課題なんでしょうか。
オープンなボイスチャットだと周りと混じってしまうような気がしますし、カンファレンスを作成してボイスチャットをするのであれば、別にインワールドでやらなくてもOpenSIM+何らかのツールでもいい気がします。

 

次のSIMデータを全てダウンロードという点に至っては、私のような凡人には何を言っているのかよく分かりません。
メンテナンスや不具合などの要因で授業時間帯に使えなくなる可能性があるよりは、自前のサーバーでメンテナンスが管理できる方がいい気がするんですが・・・
わざわざアメリカのサーバまでデータ取りに行くから遅いような気もしますし・・・

 

1Region内のコンテンツ数についても、インワールドとどう違うのかなぁ・・・
ローカル環境で3000プリムぐらい使ってますが、まったく不具合を感じた覚えがありません。
きっとスクリプト満載、土地を色々区切ってメディア再生もバリバリという充実したコンテンツなのかな・・・

 

確かに適材適所ということは分かりますので、Second LifeやOpenSIMを熟知していて、その応用例にも精通している三淵教授ですから、このやり方が正解なんでしょう、きっと。

個人的にはわざわざインワールド使うよりも、自分たちの都合でメンテナンスしやすいOpenSIMの方が良くないですか?費用面でも安く済む気がしますし・・・と思うのですが・・・

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

No title

これは神田外語学院の授業のことですね。
ここに書いてあります
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/26/ucidayoko/index.html

これは、神田外語学院の先生方も3Dインターネットについてあまり経験がなく、OpenSimの導入はちょっと難しかったのではないかと思います。
そう考えると、現状「ボイスチャット」ができて、「海外のユーザーとのコミュニケーション」ができて、かつ「日本人ユーザーもいる」3D仮想空間というと、やはりセカンドライフがベストだったのではないでしょうか?
仮想空間の技術的なところよりも、他ユーザーと交流ができるかどうかが重要だったのかもしれませんね。

なるほど、コメントいただいた内容を考えに入れるとSLでの意味が出てきますね。
コミュニケーション能力の育成なども期待できそうです。

twitterのやりとりだけじゃここまで分かりませんでした。

情報ありがとうございます。

No title

このプロジェクトについて私は何も知らないので、OpenSIMの活用についてという点だけですが・・・
OpenSIMは、ジェスチャーとか意外と互換性に問題があって、(OpenSIMで運営するとなると)なにかとゼロから作っていく必要がでてしまいます。そなると、スタートの費用も決して馬鹿にならなくなりますし、リニューアルもその都度大きく費用がかかってしまうし・・・。
サーバー代金は、確かに月1~2万円くらい、OpenSIMの方が安いのですが、コンテンツ製作・維持・更新や、管理などを考えると、現状ではSLの方が遥かに安くすむなというのが、私は実感です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。