スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルプテッドプリム作成ツールをSecond Life Wikiで探す


今月に入ってからは動画にチャレンジとかしていたんですが、ニコ動ではそれなりに反応があったもののSecond Life関連の方からはこれと言って反応もなかったです(爆)。

ネタ切れ気味なところもあったり、なかなかの労力を使うこともあるのでこの辺で一端休憩にしようかなぁ?と思っています。

・・・で、その間にも色々ネタのメモ帳が貯まっていたりするので、また小出しにしていきましょう(笑)。

私がサボっていた間に物作りについて結構詳しく載っているブログもありましたので、ご紹介を。

リカのきままなブログ
最近はBlenderのクロスシミュレーションで色々試してらっしゃいます。

なにかつくってひまつぶし
こちらもBlenderについて・・・と思っていたら最近は違う方向に行っているようです(笑)。

私の適当な解説よりもよっぽど為になると思いますので、参考にすると良いかもしれません。

 

で、私はメモ帳の上からやっていきますが・・・(笑)。
Second Life Wikiにもスカルプテッドプリム関連のページがありました。
その中で取り上げていこうと思っているのは、スカルプテッドプリム作成に使うソフト類です。

これまでも色々なツールを紹介してきていたり、Blenderを試したりしているのですが、未だに「Blenderって操作が訳わかんない」と言う声が聞かれますよね。

気軽に使える無料の物から適当にチョイスして、良さそうなものが無いかどうかを探していこうと思います。

参考:
Sculpted Prims: 3d Software Guide
Sculpted Prims: Resident-made Tools
Category:Help/Object <ここのSculpted Primカテゴリも参考になると思います

「そんなことよりこういう事してよ!」という意見がありましたら、コメントにお願いします(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

コメントできませんwww

SL関連の反応が薄かったのは、恐らくAR利用したSLアバターじゃない話題だったから^^;
それにSL関連の人だと背景いじるのは基本で珍しくもないでしょw
トドメはカガミンのAR技術が凄いのは頭で理解しても、実際にやってないとコメントできないからかもねw
わたしは後者wwwあははw

No title

なるほど、そう言う見方が@@
・・・ってよく考えたら、普段からそんなに反応無いじゃんね、このブログ(爆)。

ちょっとARでもう一ネタ思いついてしまって、どうしようかなぁ・・・と考えちう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。