スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルプテッドプリム作成ツールをSecond Life Wikiで探す その2


参考:Sculpted Prims: 3d Software Guide

前回の記事Sculpted Prims: 3d Software Guideの方からツールを見て行こうと思います。
見ていくのは4 Free 3D Modeling Softwareの所にあるフリーのツールです。

有料のツールも紹介されていますが、「簡単に始められる」と言うことを考えてフリーのツールのみを扱っていこうと思います。

 

Art of Illusion
Website: artofillusion.org
OS:JavaなのでOS依存なし

直接スカルプマップが出力できるわけではなく、OBJ形式で出力したものをスカルプマップに変換するツールを使用するようです。

・・・がwikiに載っているobj2sculptが見つからなかったので、その場で検証断念しました(笑)。

 

Blender
OS:Windows、Mac、Linux

すでにこのブログでも何回も扱っているツールです。
おそらく、無料のツールの中で見たら、Second Lifeでスカルプテッドプリムを作成する環境は一番出来ているんじゃないでしょうか・・・

 

Plopp
Website: Plopp Second Life
OS:Windows、Mac

以前このブログでも紹介した(んだけどク○ラマメ仕様変更のせいでSSが全然出ません)、手書きした物を膨らませたようなスカルプテッドプリムを作成できるツールです。

ちょっと他のモデリングツールと違って、正確なスカルプテッドプリムを作るというよりは風船みたいな形状の物が出来ます。

 

Wings 3D
Website: Wings 3D
OS:Windows, Mac, Linux
20100519_001

Blenderと同じ頃に使われ出したのがWings 3Dだったと思います。
それなりに情報があると思うのですが、最近ではあまり見かけなくなったような気がします・・・

Second Life Wings 3D guideを見ることで導入手順はわかりますが、簡単にまとめると

・Wings 3Dをインストール
Second Life Wings 3D guideではVer1.1以降では使えるか分からないような記述がありますが、Ver1.3でも大丈夫みたいです)

・プラグインをダウンロード、インストール

・スカルプテッドプリムの原型となるテンプレートを読み込み

・編集作業を行う

・スカルプマップ出力

という感じです。
それぞれの面や辺単位で編集するのですが、Blenderの操作感覚とそれほど変わらない気がしますし、滑らかに盛り上げる、鏡像編集する等の操作などがよく分かりませんでした・・・

 

POV-Ray
Website: http://povray.org
OS:Windows, Mac, Linux

20100519_002

このツールは正直よく分かりませんでした・・・
レンダリング用のツールで、モデリング自体がこれで出来る訳じゃないみたいなんですが・・・

紹介記事も出ていたんですが、それ以上の使い方は不明でした。
このツールで頑張るんなら、他のツールが良いと思います。

 

XSI Mod Tool
Website: http://www.softimage.com/products/modtool/
OS:Windows
20100519_003

名前は聞いていたのですが、今回初めて触りました。

3DツールとかCAD界では有名なAutodeskと言う会社のツールがあるんですが、その無料体験版を使えるのです。

xsi mod toolの導入とSL用のスクリプト続き」というブログエントリを見つけましたので、これが参考になると思いますが、簡単にまとめると

・XSI Mod Toolをインストール(ダウンロードするときにユーザ登録する必要があります)

・プラグインをダウンロード、インストール(プラグインはCドライブ直下に解凍することを想定していて、他の場所にあるとエラーが出たりしました)

・スカルプテッドプリムの原型となるテンプレートを読み込み

・編集作業を行う

・スカルプマップ出力

面や辺を選択して編集したり、右側のウィンドウでパラメータを変更することで変形できます。
ちょっと触っただけですが、Blenderよりは直感的な操作ができるかな?と言う気がします。

もしBlenderの操作がどうしても馴染めない、と言う方はチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

ざっと駆け足で説明してきましたが、個人的な感想から言うと・・・

特にBlenderが使いづらいとは思わない人は、Blenderを使うのが良いと思います。
モデリングだけではなく、テクスチャや色々な効果も編集出来るのがポイントでしょう。

もし、Blenderがどうしても馴染めない、と言う方はXSI Mod Toolにチャレンジしてみるのが良いと思います。
元々商品として販売されている物の無料体験版な事もあって、それなりに情報も集められるでしょう。
(それが全てスカルプテッドプリム編集に役立つのかは謎ですが・・・)

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

はじめまして

はじめまして、いつも参考にさせていただいております。
conv2sculptの件ですが、以下の場所でみつかるかと思います。
www.cattaka.net/index.php?SecondLife%2FConv2Sculpt

私はwings3Dとconv2sculptの組み合わせで作業しております。ただ、Mac環境ではconv2sculptから出力されるスカルプテクスチャが若干ぼけるようです。
oldmancore.blogspot.com/2010/04/converttosculptconv2sculpt.html

linux環境ではどうかはわかりませんが、windows環境で使った方がいいようですねw

…すみません、何度投稿しても「英数字の比率が大きすぎる」と怒られるので、この一行を加えますw

No title

参考になるコメントありがとうございます!
想定したモデルと結果のスカルプマップに差が出てしまうとちょっと大変ですねぇ・・・

え~、英数字の件ですが一時期スパムコメント君が大量発生していた時期がありまして・・・
それを避けるために英数字比率を結構上げているのが原因なのです><
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。