スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bvhackerでモーションキャプチャデータ(BVH形式)をSecond Lifeに


参考:
bvhacker公式
How to create animations(Second Life Wiki)

先に注意書きをしておこうと思います(笑)。
今回のモーションキャプチャデータ(BVH形式)をSecond Life用にコンバートする方法ですが、元のファイルの内容によって出来たり出来なかったり、出来ても予想していた結果通りにならない場合があります。
私もいくつかのファイルを試したのですが、思い通りになった方が少ないぐらいです(爆)。

・・・と言うなんとも不穏な感じで始まった記事ですが、覚えておいて損はないと思いますのでまとめておきます。

bvhhackerというのは、個人ベースで2006年から開発されているモーションキャプチャデータ(BVH形式)をSecond Life用にコンバートするツールです。
これ自体でアニメーションを作成するツールではなく、あくまでもコンバートや補正を行うもののようです。

この記事では、こうやったら出来たという手順を抜粋してみようと思います。
実際の詳しい使い方については、bvhacker公式ヘルプを参照して下さい。

 

1.bvhackerのインストール
bvhacker公式から、bvhackerをダウンロードし、インストールします。
ここは特に変わったことはないので、サクッと行きましょう。

 

2.モーションキャプチャデータ(BVH形式)を入手
色々検索したりすれば見つかると思います。

フリーの素材なども多くありますが、動画などに使用する場合は、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスが存在するデータもありますので、使用条件などをきちんと確認しましょう。

今回は、ANIMAZOO BVH SAMPLESの中から、一番下にある「airguitar.bvh」と言うファイルを使いました。

 

3.bvhackerでモーションキャプチャデータ(BVH形式)読み込み
bvhackerを起動したら、「File」>「Open」メニューを選択して、読み込みたいモーションキャプチャデータ(BVH形式)を開きます。

20100923_001
読み込みが終わると、このような感じになります。
左側にモーションキャプチャデータ(BVH形式)のボーン構造がツリー表示され、真ん中にモデルが表示されます。

モデルの拡大縮小や、視点変更の仕方ですが

左クリックしながらマウス移動:視点変更
右クリックしながらマウス上下:拡大縮小(Ctrlと+、-キーでも可能)

となっていますので、見やすいようにしましょう。

 

4.Second Life用に変換を実施
データを読み込んだら、Second Life用に変換していきます。

Hack」>「Attempt SL joint naming」メニューを選択します。

 

20100923_002
このようなメッセージが表示された場合は、不要なジョイント部分(このメッセージではLeftFootHeelとRightFootHeel)が存在するので削除する必要があります。

名前を覚えておいて・・・

 

20100923_003

左側のボーン構造を表示したウィンドウから、削除すべき場所を選択してDeleteキーを押して削除します。
念のためもう一回「Hack」>「Attempt SL joint naming」メニューを実行しても問題ないようです。

 

20100923_004
このようなメッセージが表示されればOKです。

 

続いて、「Hack」>「Attempt retarget to SL」メニューを選択します。

 

20100923_005
このようなメッセージが表示されればOKです。

 

5.位置調整
続いて、位置を中央に調整します。

20100923_006
左側のボーン構造を表示したウィンドウで、「hip」を選択します。

 

20100923_007
続いて、画面右側の「Adjustments」エリアの「Rotation mode」を選択して切り替えます。

 

20100923_008
続いて「Shortcut」 エリアの「Center」ボタンを押して位置を中心に調整します。
必要であれば、右側のスライダーを使って微調整しましょう。

また、同様の作業を「Adjustments」エリアの「Translation mode」を選択して切り替えたあと、実行しておいても良いでしょう。

 

6.データを保存
File」>「Save」メニューを選択して、データを保存します。

 

7.データをアップロードして確認
OpenSimやインワールドにデータをアップロードして問題ないかどうかを確認しましょう。

 

・・・と手順で書くとそれほど難しくないのですが、始めにも書いたように上手くコンバート出来たり出来なかったりしました。

以前、「モーションキャプチャデータ(BVH形式)を、MikuMikuDance経由でSecond Lifeに」と言う記事でもモーションキャプチャデータ(BVH形式)を使っているのですが、http://mocapdata.com/から2つほどダウンロードしたデータはどちらも上手くコンバートできませんでした。

関節が訳の分からない方向に向いてしまっていました。

 

それなら・・・と「モーションキャプチャデータ(BVH形式)を、MikuMikuDance経由でSecond Lifeに」と言う記事の手順に従って、mioでコンバートしてからbvhackerに読み込ませてみたのですが、これではジョイント数が多すぎるというエラーが出てしまいました(服や髪の毛などのジョイントが残っているためだと思います)。

これを一つずつ手作業で消して・・・と言うことを試すことも出来るでしょうが、それなら以前書いた「MikuMikuDanceで作成したダンスをSecond Lifeで!(きっと長文)」と言う記事の中にあるMMDBVHToSLBVHでSecond Life用データにした方が楽な気がしますね。

 

でも、試してみる価値はあると思いますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。