スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSLの文法もプログラミングも分からない人でも、「Scratch for Second Life」でスクリプトが作れちゃう?


参考:
Scratch for Second Life(公式ページ)
Scratch for Second Life Blog

 

このツールを見つけたのはごく最近なのですが、公開されたのは2年ぐらい前なんですよ(爆)。
でも、楽しそうなものなので今更ですが紹介することにしました。

簡単な紹介ビデオがScratch for Second Lifeのページにありましたので、紹介しておきます。


「Scratch for Second Life(S4SL)」は、プログラミングをしたことがない、LSLの書き方なんて全く分からない、なんて言う人でも、簡単にスクリプトを作ることができてしまうツールなのです。

じゃあ「Scratch」って何?と言う事になるのですが、それについてはScratch公式ページがありますし、そのなかにScratchについて説明しているページがありますのでそちらをご覧下さい。
プログラムを知らない子供達が、簡単に数学的な考え方やコンピュータ技術に触れることが出来、それをWeb嬢にも公開できるようになっているようです。

それをSecond LifeのスクリプトであるLSLに拡張したのが、「Scratch for Second Life(S4SL)」です。
もちろん出来ることには限界がありますし、色々制限もあると思いますが、Second Lifeでどんなことが出来るのかを知るきっかけにはなると思いますので、是非多くの方に触っていただきたいな・・・と思います。 <LSLをガリガリ自分で書ける人は必要ないとおもいますが(笑)。

早速、簡単に使い方などをご紹介したいと思います。

 

1.Scratch for Second Life(S4SL)の導入
Scratch for Second Lifeから、プログラムをダウンロードします(Windows用とMac用があるみたいですが、私の環境はWindowsですのでそちらを説明していきます)。

ダウンロードしたら、適当なフォルダに解凍しましょう。

 

2.Scratch for Second Life(S4SL)を起動
解凍したフォルダ内に「Scratch For Second Life.exe」と言うファイルがあるはずなので、実行します。

20100925_001
このようなウィンドウが表示されるはずです。

簡単にウィンドウの構成を説明すると

画面上:新規作成したり、内容を保存、読み込みするメニューです
画面左:どのような処理をさせたいかの部品を選択します
画面右:画面左で選択した部品を並べて、処理の流れを作っていきます

 

3.スクリプト作成
今回は簡単な例と言うことで、「プリムにタッチしたらジャンプする」と言うスクリプトを作りましょう。


20100925_002
画面左上の「Control」と言う部分をクリックします。
この領域では、パーツの種類を切り替えます。

 

20100925_003
画面左側のパーツがこのように変わったと思います。
ここは処理を始めるきっかけとなる処理や、繰り返し、条件文などがまとめられています。

中から、「When I am touched」と言うのを画面右側へドラッグ&ドロップしましょう。

 

20100925_004
これでもう「プリムにタッチしたら」 の部分まで完成です。
続いて、画面左上の「Motion」と言う部分をクリックします。


20100925_005
画面左側のパーツがこのように変わったと思います。
ここはプリムの動きがまとめられています。

中から、「up 1 meters」続いて「down 1 meters」と言うのを画面右側へドラッグ&ドロップしましょう。
この時、既に置いてある「When I am touched」に繋がるようにパーツを置いて下さい。

 

20100925_006
こんな感じになればOKです。

これで「プリムにタッチしたらジャンプする(正確には上に移動して、下に移動する)」処理が完成です。
もしジャンプする高さを変えたいのであれば、数字の部分を自由に変えてみて下さい。

続いて、画面右上の「Copy Linden Script」と言うボタンを押します。
特にメッセージなどは表示されませんが、クリップボードにスクリプトがコピーされます。

もし必要であれば、画面上の「Save」ボタンで内容を保存しておいても良いでしょう。
(ここで保存されるのは、Scratchのデータです。LSLが保存されるわけではありません)

 

4.スクリプトを動かしてみる
それでは、今のスクリプトを動かしてみましょう。

私の場合はOpenSimで試してみようと思いますが、そう言う環境がない方はSecond Lifeにログインして試してみればいいでしょう。

まず、何でも良いので適当なプリムをRezします。

20100925_007
続いて、Rezしたプリムを編集出来る状態にしましょう。

 

20100925_008
編集用のウィンドウで、「中身」 と言うタブに切り替えます。

 

20100925_009
タブが切り替わったら 「新しいスクリプト」ボタンを押します。

 

20100925_010
「中身」タブ内に「New Script」と言うのが追加されますので、ダブルクリックしてスクリプトを開きます。

 

20100925_011
今表示されているスクリプトは不要なので、すべて削除してしまいましょう。
その後で、「Edit」>「貼り付け」メニューを選択します。

 

20100925_012
このようにスクリプトがずらずら~っと 貼り付けられればOKです。
もし出来なかった場合は、Scratch for Second Lifeの「Copy Linden Script」と言うボタンをもう一度押して試してみて下さい。

問題がなければ「保存」ボタンを押します。
さらに、スクリプトウィンドウ、編集ウィンドウも閉じて通常の画面に戻ります。

戻ったら、プリムにタッチしてみましょう!
ジャンプしましたか(ジャンプって言うよりは上下に動いただけって感じですけど)?

 

5.もっと使い方を知りたい場合は
「なんだ、こんなもんか」と思われるかもしれませんが、Scratch for Second Lifeではもっと色々な処理をさせることが出来ます。

詳しく知りたい場合は、Scratch for Second Life(公式ページ)のチュートリアルや、Scratch for Second Life Blogを見ると参考になると思います。

また、自分で適当にパーツをつなぎ合わせてみてもいいかもしれません。

 

LSLを知っている人から見ると、今回のサンプルスクリプトが非常に無駄の多いものであると分かると思います(コメント込みとは言え、単にタッチしたら上下に動かすだけの処理で400行以上あるのですから)。

ただ全くスクリプトを触ったことがない、プログラム経験もない、と言う人への入り口としては非常に良いツールだと思います。

Scratch for Second Lifeで自由に遊んでみるのも良いでしょうし、もし興味が出てきたらLSLについて調べてみて、自分のやりたい処理を実現していくのも面白いでしょう。

もっと早くこのツールを知りたかったし、紹介したかったなぁ・・・と思います。

日本語でSecond Lifeについて書いているブログというのはまだたくさんあると思うのですが、こういう便利ツールとかの紹介をしているところを知りたいなぁ・・・

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。