スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Mars日本人向け交流会開催に行ってきましたが・・・


昨日記事に書いていたBlue Marsの日本人向け交流会というのに行ってみました。

この内容はUstreamで流れていましたし、twitterでも発言がされていたようです。

 

bluemars-20101030-1200379
bluemars-20101030-1245324
bluemars-20101030-1251200
bluemars-20101030-1417523
bluemars-20101030-1505415
インワールドでの参加者が15人ぐらい?
Ustreamの視聴者が30人ぐらい(インワールドとの重複あり)でしょうか?

事前の告知があまり無かったからか、土曜の昼という時間帯と言うこともあってか、正直あまり人数が多くないな・・・と思いました。

 

また、内容についても自分が期待しすぎていたのかな・・・と言う感じです。
てか、ぶっちゃけて言えば個人的には期待はずれ?だったかも・・・

Blue Marsを知らなかった、興味を持っていたけどまだアカウントを持っていないような人に「こういう素晴らしい特徴があるよ!」「こんな事が出来るんだよ!」と言うアピールが出来る絶好の機会だったと思うのですが、残念ながらそういう紹介は無かったようです。

また、わざわざAvatar Reality社プレジデントの橋本和幸氏が参加されていたのですから、「クライアントツール、制作ツールにこういう機能が欲しい」「こういうドキュメントやWeb上の情報が欲しい」と言った、ユーザの声を直接届けられるせっかくの機会なのに、そう言う発言もあまりなかったかなぁ・・・

参加していた人がクリエータばっかりだったからだと思うのですが、個人単位の物作りで気になる点とかを質問することが中心になってしまっていたようです。
それだと、インワールドにいる他の人はともかく、Ustreamを見ている人は完全に置いてきぼりだったんじゃないでしょうか。

 

折角日本人ユーザが集まった場所なのですから、「こういう楽しみ方をしていますよ!」「こういう情報の提供をしていますよ!」「みんなでこうやって盛り上げていったらどうかな!?」と言うような内容を期待していたので、ちょっと残念だなぁ・・・と。
(そう言った内容の集まりや紹介というのは、別に何かやってたりするのかな・・・?)

 

あと、交流会の中でやたら権利とか展示物の内容、他の国の人との風習などの違いから交流を気にしている発言がありました。

みんないい大人なんだから、やって良いことと悪いことは個人で判断すべきじゃないのか?とも思ってしまったのですが、それに加えてSecond Lifeで言う「BIG6」のようなものが定着していないのかもしれないと感じました。

もちろん、規約でそう言ったことは載っているのかもしれませんが、それがあまり周知されていないのかもしれませんね。

 

今後も定期的にこういった交流会を行っていきたいという話は出ていましたので、できれば何かテーマを決めるとか、進行するような人を用意するとかした方がいい気がします。
現状のしゃべりも悪くはないと思うのですが・・・

Blue Marsの新規ユーザを増やしたいのか。
既に参加しているクリエータの底上げを図りたいのか。
目的とする内容にもよりますが、もう少し煮詰めた方が良いのかな・・・と感じてしまいました。

 


当日、会場まで移動していくだけの動画ですが撮影してみました。

ちょっと負荷が高い状態だったのでカクカクしてしまっています><
ただ、この移動していく最中を見るだけでも、Blue Marsの素晴らしい見た目などを知ることが出来ると思います。

 

今日現在、Googleで「BlueMars ものづくり」で検索したら、このブログがトップに出てくるんですよ・・・(爆)。

いかに情報・コミュニティ不足なのかがこういったところにも現れてしまっていませんか?

スポンサーサイト

タグ : BlueMars ブルーマーズ

コメント

No title

なるほど・・・、そうですね。
今は制作系の参加者をもっと増やして、底上げをしないとならない段階なのかな?
自分自身もアバター制作の仕方がようやく分かったかな、という状況なので発言できる事も作れる物も少ないですね。
まずは今出来る事を調べなきゃならないので・・・・。
Blue Marsはまだまだ立ち上げの時期で、本格稼動するのは、かなり先なんじゃないでしょうか。
しかし正直なところ、自分はSyntheとかパーティーキャッスルという日本製仮想世界が短期間で終了するのを立て続けに見てきたので、Blue Marsは大丈夫なのかな?とちょっと心配もありますね。
自分は個人の制作系ユーザーとしてアイテムを作ったり、その様子をブログに書いたりしてBlue Marsの発展に多少でも貢献したい所です。
趣味の時間を使った活動なので出来る事は微々たるものですが、Blue Marsが長く続くのなら将来は自分でも色々できるようになるかも。

No title

雪丸さん、コメントありがとうございます!
また、当日はきちんとご挨拶も出来ず失礼いたしました。

物作りをする人、景色のきれいな場所を探す人、遊び場所を探す人、どんな場合でもそうですが「こんなの他人の参考にならないかなぁ・・・」と思うようなことでも書いていった方が良いかな?と思っています。
意外なところで「あぁ、自分もそこではまってる!」「こうやったら解決した」「こんな意外な事がある」なんて言う情報がそこで得られますからね。
(中には「これは人には教えたくない、オレだけの秘密にしておくぜ!」なんてこともあるかもしれませんが(笑))

そのつながりが現在BlueMarsを体験している人の情報網、ネットワークになりますし、それを見て興味を持ち、新規参入していく人の呼び水にもなると思っています。

このブログで以前書きましたが、現状のBlueMarsはSyntheに近い状態なんじゃないかと思っています。
「こんなアイテムを作れる」「こんな服や体型を作れる」「それで着飾ろう!」
「こんな綺麗な場所がある」「じゃあ行ってみよう!」
・・・
「・・・で、何する?」
という感じなのです。
Syntheのベータテストの時にも同じようなことを感じていて、正式稼働するときにはもう少し要素が追加されるのかな?と思っていたのですが、ほぼそのままの状態で正式稼働となり・・・後はご存じの通りですね。

ベータテスト期間である今だからこそ、出せるアイディアは今のうちに言っておいた方が良いのかもしれませんね・・・

まぁ、そんなことを言いながら自分も何もしてないんですけどね・・・(ぇ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。