スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kirstens Viewerの被写界深度?Blur?とにかく画面がぼやける機能を試してみた


参考:
Build 42 - a second attempt :)

最近はKirstens Viewerをメインで使っているのですが、S20(42)がリリースされたときの紹介記事を見ると、SSで背景がぼんやりと見えるようになっていました。

イメージとしては、以前紹介した深度を利用してSSをぼかしたような効果です。

このバージョンから、リアルタイムで同じような効果が得られるようになっているんです!
(私はインストールしていないので試していないのですが、Mesh Preview Viewerの最近のバージョンでも同じ機能が実装されている模様)

情報を探してみたのですが、実装されたという話は見かけるのですが、設定を変えるとどういう見え方になるのか等の情報を全くと言って良いほど見かけません。

いくつか集めた情報と、自分で調べてみた内容をまとめて見ることにしました。

私個人はカメラの知識とかそう言ったものが一切無いので、そう言うのは専門のサイトを探した方が良いと思います。
また、自分で確認してみたらこういう事かな?と言うネタなので、間違ってたら教えてください。

 

とりあえずどんな感じになるのかを見てみる
まずは効果について。言葉で説明すると分かりにくいと思いますので・・・

20101202_001
これは今までと同じ見え方です。

 

20101202_003
こちらが効果をオンにした場合です。
遠くに焦点を合わせておいたので、自分がぼやけているのが分かると思います。

 

こんな効果が、リアルタイムに表現されるとは・・・正直ビックリです。

影表示の設定をオンにすることで、この効果を得られるようになっています。
ただし、グローバルイルミネーションはオフにしておく必要があるみたいです。
(影表示が行えないPCの場合、この効果は体験できないと思います)

また、この影表示で使っている表示方法の違いから、これまで使っていたアンチエイリアス表示は無効になってしまうようです。
(アンチエイリアスを設定しておいても、画面に反映されません)

この辺りは設定を切り替えたり、色々試したりする必要がありそうですね。

 

とりあえずやってみる
上手く自分の思い通りにぼかすのが、実は結構難しかったりします。

まず最初に、ぼかす基準となる焦点を決める必要があります。
デフォルトでは画面の中央(?)のようです。

ALTキーを押しながら左クリックで視点を移動すると、その部分が焦点となるようです。

焦点を決めた後にALTキー(+Ctrl、Shift等も併用可)を押しながらカーソルキーを使えば、焦点はそのままで視点だけ移動することが出来ます。

この辺りは言葉で説明するよりも、自分でやってみた方が早いかもしれません。

 

設定をいじってみる(パラメータの確認)
焦点の決定以外に、見え方のパラメータ設定があります。

Kirstens Viewerの環境設定画面を表示し、グラフィックタブ内のAdvenced>Miscタブとたどっていくとパラメータがあります。

20101202_011
下の「Camera COC」「CameraFNumber」「Camera Focal Length」と言うのが今回関連するパラメータです。
(多分今表示されている数値がデフォルトの・・・はずです(笑)。私も色々いじってしまったので、これがデフォルトなのか自信がいまいち・・・)

 

設定をいじってみる(Camera COC)
ここからの設定内容と結果については、今ひとつ自信がないんですよね・・・(爆)。
出来れば皆さんも試してみてください。

「Camera COC」は、ぼかし方の強弱を設定するパラメータみたいです。
(パラメータの数値から言うと、くっきりさせる強弱か?)

下のSSは、自分の頭に焦点を合わせています。

20101202_005
「Camera COC」を最小にしている場合。
アバターはくっきりしていますが、他の部分はぼけている感じです。

 

20101202_006
「Camera COC」を最大にしている場合。
最小の時のSSと比べると分かりやすいですが、全体的にくっきりとしています。

 

設定をいじってみる(CameraFNumber)
「CameraFNumber」は、焦点を中心としたどの範囲にまでピントを合わせるかを設定するパラメータのようです。

先ほどと同じように、自分の頭に焦点を合わせています。

20101202_007
「CameraFNumber」を最小にした場合。
自分の頭以外の範囲はほとんどがぼけています。

 

20101202_008
「CameraFNumber」をある程度あげた場合。
全体がほとんどくっきりとしている状態になっています。
これ以上は設定値を上げても、あまり変わりがありませんでした。

 

設定をいじってみる(Camera Focal Length)
「Camera Focal Length」は、焦点までの距離を設定するパラメータのようです。

3D空間なんだから、座標で計算すれば良くない?と思ったりもするのですが、パラメータをいじってぼかしの表現に強弱を付けたり出来るのかもしれません。

今回は画面奥にある階段に焦点を合わせてみました。

20101202_012

 

20101202_009
「Camera Focal Length」を最小にした場合。

焦点に設定した位置との距離を小さくしている状態のため、ほとんどぼやけていません。

 

20101202_010
「Camera Focal Length」を最大にした場合。

焦点に設定した位置との距離を大きくした状態のため、焦点と同じ距離(?)についてはくっきりしていますが、それ以外の部分ではかなりぼやけています。

 

どうやって使っていくか?
正直なところ、この説明で理解するのは難しいと思います(爆)。
私自身も動使えばいいのか、試しながらという感じですので・・・

やり方としては

・焦点を決める
・「Camera Focal Length」を調整する
・「CameraFNumber」を調整する
・「Camera COC」を調整する

と言う流れになるのではないでしょうか。
「記事中のパラメータ設定の順番と、やり方の設定順番が逆じゃないか!」と思われるでしょうが、設定画面の順番がそうなっているのでしょうがないです><

なんか上手くできないと、画面中ぼけぼけの状態になったりしますので、注意しながら試してみましょう。
どうしようもなくなったらデフォルト設定に合わせてみると良いと思います。

個人的に今知りたいのは、被写界深度(Blur)の設定をせずに、影表示だけオンに出来るのかどうかです(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ) - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

No title

あ、かがみんが設定書いてくれたしw

COC : Circle of Confusion 許容錯乱円
FNumber : F値 俗に言う「絞り」
Focal Length : 焦点距離

GIMP の Focus Blur やったことあったり、一眼レフ持ってる人だと「ははん」と思うかもね。

No title

単語の意味を見ても何のことかさっぱり分からない・・・(笑)。
こんなブログ記事で大丈夫か?

リンデン公式ブログの方にも記事が出たらしいので、もう少し調べてみよう・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。