スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で被写界深度は「Depth of Field(DOF)」って言うらしいよ


参考:
[TIP] *experimental* depth of field camera blur effect... / @ @ \
What is "depth of field"?

ついでにこちらも参考に:
被写界深度(Wikipedia)

 

先日「Kirstens Viewerの被写界深度?Blur?とにかく画面がぼやける機能を試してみた」って記事を書いたのですが、その日だか翌日だかにリンデン公式ブログSecond Life Wikiに情報が上がっていました(爆)。


こちらはいつでもハイテンションTorley Lindenによる説明動画です。

Kirstens Viewerの場合は環境設定内でパラメータ設定が出来るようになっているのですが、Mesh Viewerの最新Buildの場合はAdvancedメニューのDebug Settingsでパラメータ変更するみたいですね。
(数値の持つ意味合いについては同じようです)

 

 




また、Second Life Wikiにもいくつか動画がアップされていました。
みんな結構思った通りに焦点を合わせられているなぁ・・・私は上手くできなくて自分がボケボケとかなっちゃうんですけどね・・・

 

Second Life Wikiの方には、「Second Lifeでは35mmカメラで50mmのFocal Length(焦点距離)として作用している」らしいんですが、この文章の意味が私にはよく分かりません(爆)。
一眼レフカメラとか、写真をやっている方には分かるのかなぁ・・・?

更に各パラメータの説明が載っていました。
Excite翻訳と戦ってみましたが、もともと写真の知識がないために、ほとんど何を言っているのか分からない状態です・・・

 

CameraCoC(Circle of Confusion:許容錯乱円)
Wikipediaにも許容錯乱円の説明はあるのですが、読んでも何がなにやら分かりません@@
ピントが合っている円の範囲と考えて良いのかな・・・

デフォルトの0.05(mm)は、1080pの解像度に適した値と言うことです。
そのため、自分の見ている解像度に応じて変更するのが良いようです。

また、35mmフィルムの場合のCoCは0.03らしいです・・・って35mmフィルムって何?
どんなカメラで使ってるヤツ?
やっぱりよく分かっていません・・・

 

CameraFNumber(F-number:F値)
WikipediaでのF値の説明はこちらです。

レンズの明るさ(?)を示すパラメータのようですが、Second Lifeの場合レンズの明るさをシミュレートしたものになるのでしょうか・・・
ここも何がなにやら分かりません><

35mmレンズの場合、f/2~f/22の範囲内になるようです・・・って35mmレンズって何? <デジャブ
しかもfっていきなりどこから出てきたの!?

一般的に数値を小さくすることで、より狭い被写界深度をもたらす、つまりくっきり見える部分が狭くなってくるという解釈であっているのかな?

イメージに合わせてぼかしたりするときには、このパラメータを調整すると良いみたいです。

 

CameraFocalLength(Focal Length:焦点距離)
Wikipediaでの焦点距離の説明はこちらです。

レンズからフィルムまでの距離(?)を表すパラメータのようです。
Second Life Viewerで見ているときのレンズからフィルムの距離って何?やっぱり何がなにやら分かりません@p@ <デジャブのデジャブ

Second Lifeでは、90度の視野角のカメラを使用していると仮定するそうです。
(でも以前パノラマ写真を撮ったときには、90度以上になってた気がするんだけど・・・)

この数値は、カメラとレンズの組み合わせで決定されるため、自分の取りたいシーンに応じてパラメータを決定しておき、控えておくのが良いみたいです。

結局記事を書いてみたはいいけど、何が何だか意味不明ですよ!><
誰か、写真とかの知識のある方、参考リンクを見てどういう事なのかまとめて見てください! <他力本願

自分でやるときは、適当に数字をいじってそれっぽく見えればいいかぁ・・・って感じです。

スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ) - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

No title

一眼レフカメラでは、焦点距離とF値で被写界深度をコントロールするのは一般的で、たいていは感覚的に、時にカメラの被写界深度優先AFを使って、撮影します。錯乱円は初めて知りました。撮影者がコントロールできない要素ですね。。
WindLightと被写界深度で、かなりフォトリアリスティックなSSがとれそうですね。。

No title

コメントありがとうございます!
やっぱり写真の知識がある方が見れば意味のある数値、パラメータみたいですね。

SS、動画撮影、どちらにも使えそうですから、色々試してみようと思います。

No title

twitterでいちごまよせんせーからコメントをいただきました。

・35mmってのが一番一般的なフィルムなので、一眼レフの作例を参考にしてF値と焦点距離を設定すると同じ感じに・・・と言う使い方かな

・画角が90度ってのは上下じゃないかな

・・・とのことです。

No title

広角レンズの説明とか読むといいかも。
具体的な焦点距離とF値、その効果について説明されてるから。           

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E8%A7%92%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA

No title

3行ぐらい読んだら頭が痛くなってきました><

なるほどー

Kirstensの被写界深度の設定方法がいまいちわからなかったのですが、この記事参考になりました^^。
F値はカメラだとレンズの後ろにある「絞り」の値ですね。これを絞る(数値を大きくする)と光の通る穴が小さくなり、ピントの合う範囲が広がりますが、光が少なくなるので暗くなります。開くと光が多くなるので明るくなりますがピントの合う範囲が狭くなり、眼にピントを合わせると鼻がボケたりとかそういうことになるわけです。SLの場合は被写界深度の調整がメインで、明るさは変化しないようになってると思いますが。

画角を狭くすると遠くのものと近くの物の遠近感が弱まり、距離感のつまった感じの画面になります。

No title

コメントありがとうございます!
う~ん、やはり分かる人が試してみれば納得できる感じなのかな?
確かに明るさは変化していないように感じます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。