スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Second Life Viewerのクラッシュレポートは何も記入せずに送信していいらしい


NaviSLで記事を見かけたので、ちょっと引用しておきます。

(2011/6/25追記)
この記事の引用元はYuzuru Jewellさんの日記になります。
引用の許可もいただき、ありがとうございます。

クラッシュレポートは説明なしで送信せよ

今日のオープンソースのユーザグループでクラッシュレポートで日本語のIMEがかなりの確率で切り替えられなくなる話をしました。

LLは日本語読めないの知ってるよねとOzに言われたのですが,あのテキスト入力があるんで日本人はクラッシュレポートを送らないんだよと話すと,「レポートのテキストは入力しなくていいよ,他のデータでも十分役立つし」とのことでした。

Linuxのクラッシュレポートは元々あのテキストを各部分は無いのだそうです。

臆せず,クラッシュレポートはテキスト入力をせずにがんがん送りましょう。 結果としてビュアが良くなるのが早くなると思われます。

私はKirstens Viewerを使っている上、最近はクラッシュレポート画面に遭遇していないのですが、コメントになんと書けばいいのかわからない、記入ができないということで送信しない人もたくさんいるかも知れませんね。

そういう人は、構わず何も記入せずに送信すればいいらしいですよ。

おそらくどういう状況でクラッシュしたのかなど、そう言った情報が送信されるから大丈夫ってことじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ) - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

記事にしていただき,ありがとうございます

おっしゃるとおりです。落ちたときの状況は送信されるログから判断できるので,コメントが書けないので送信しないのは避けて欲しいようでした。クラッシュレポートのダイアログを日本語化して欲しいという要望も出しておきました。
ところで,Kristenなどのクラッシュレポートって表示されるのでしょうか?出るときにはそれはどこに送られるのでしょうね?

No title

コメントありがとうございます!
サードパーティViewerにもクラッシュレポート画面はあったはずです。
いきなり落ちることも結構ありますが(爆)。

多分共通APIみたいになっていてリンデンに送信されるんじゃないのかなぁ・・・と予想しています。
送信される内容の中に、Viewerの種類とかバージョンもあると思うので・・・(公式でもStableなのかBetaなのか、2.0系なのか1.0系なのかと言った情報があると思うので)

リンデンにサードパーティViewerの情報があつまって、きちんと反映されているか謎ですけどね・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。