スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Second Lifeおよびリンデンの向かうべき方向はどっちなのか?そしてユーザはどうするべきなのか?


参考:NWN in Japanese:Second Lifeの技術的問題へのユーザーの寛容さが、SLの成長を邪魔している--その理由

非常に興味深い記事だったので取り上げてみました。
これは日本だけではなく、世界中どこでもSecond Lifeを取り巻く状況が同じなのだなぁ・・・と感じさせるものでした。

私はPCゲームをする人なので、そこそこの性能(まぁ標準設定で3Dのゲームができる程度)のPCを使っています。
そのため、Second Lifeも特に問題なく使用できています。

しかし、世の中の一般的な性能のPCでSecond Lifeをしたい場合、結構性能面で苦労するような気がするのです。
特にグラフィック面では差が出るのではないでしょうか。
(ただ、参考リンクで話題に上げているDell/Alienwareは特に性能が低いPCではない、と言うのがまた問題を大きくしているのですが)

初心者が一般的なPCで、公式Viewerを使用していたとしましょう。
動作が重い、描画が遅い、高画質にすると重くなると言った相談があった場合、みなさんならどう対応するでしょうか?
おそらく参考リンクと同じような対応が多い気がします。すなわち、以下のような回答をすることです。
  ・もっと高性能なPCにする
  ・もっと高性能なグラフィックカードにする
  ・軽いOSを選択する(3Dのアプリを動かす際にLinuxが軽いのかどうかと言うのは別の問題としましょう)
  ・サードパーティ製Viewerにする

現在Second Lifeを続けているユーザは、こうすることが「当たり前」だと思っているのかもしれません。
ただ、初心者や一回Second Lifeを離れていて戻ってきたユーザがこの回答を聞いたとき、Second Lifeを続けるためにそこまでの努力をするでしょうか?Second Lifeに定着してくれるでしょうか?

Second Lifeのアクティブユーザ数を維持する、増やしていくためには、一般的な性能のPCや、メジャーなブランドのPCで動作するような対応(技術的な対応であったり、動作させるためのTipsを用意するなど)が必要なのではないでしょうか。
それは最終的にリンデン・ラボが対応、管理していく必要があると思うのです。

リンデン・ラボが人員削減などをした過去は、私も知っています。
だからと言って、この状況で構わないということにはなりません。

この状況は、Second Lifeをある程度続けている人であれば認識していた(そして口には出していなかった)事なのかもしれません。
はたして、本当にそれでいいのか?と参考リンクの記事を読んだときに、そう感じたのでした。



その一方で、Second Lifeの内包する問題が「より高機能なものを目指す」という点だと思います。
影表示や描画のパラメータが細かくなったり、Meshを使えるようになったりはしていますが、更に高画質になってほしいという要望は尽きないでしょう。
加えて安定度に対する信頼性も高めていかなければなりません。

Second Lifeの未来が暗いとは思っていませんが、明るいものとするためにはまだまだやらなければならないことがあると思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : Second Life - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ Second Life SecondLife

コメント

No title

Alienware ユーザーの私がきましたよー(笑
っていうか、Alienware (2年前発売) 快適です。動画撮影も編集も Alienware で全部やってますが、何が問題?っていう感じですけどね。Mesh や Light & Shadow 使っても場所によっては 20 FPS は出ます。Light & Shadow 使わなければ 30 FPS はこえます。

どのメーカーもそうですが、PCの問題はデバイスドライバの更新。問題の Alienware のスレッドみてないけど、デバイスドライバさえきちんと更新していれば、とても快適です。SLが、、というより PC に詳しくないだけなんじゃないかしら。

で、本質はそこじゃなくて、スペックの低い PC でも SL を使えるようにするにはどうすべきか、という点だと思います。少なくとも、クライアントPCに専用ソフトウェアを入れて楽しむんだったら、やはり Mesh や Light & Shadow、SSAO といった 3D 技術を使いたいです。そのために、ある程度高性能な PC やグラボが必要になったとしても、それはそれでいいと思います。

スペックの低い PC 用への解決策は1年半くらい前に発表された Gaikai を使って SL を使えるようにすることじゃないかしら。Gaikai を使って、Web ベースの 3D オンライン 環境を提供することになってほしいですね。一番やってはいけないのは低スペックPCにあわせて専用クライアントソフトや導入する技術を抑えること。これだけは勘弁してほしいです。

でも、Gaikai はまだ時間かかるかも。最近ようやく仮想化対応のサーバーサイドのグラボが出たので、この実装次第じゃないでしょうか。(つまり1年半前じゃ、まだ早すぎた?)
pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20120529_536151.html

No title

この件、New World Notesブログの中の人が困っているっぽいんですよねぇ@@
英語なんでよくわかんないけど(ぇ

Webベースのブラウザについては、話は出たもののその後どうなったんだろう・・・?っていうものばっかりですね・・・まだ開発進んでいるんだろうか・・・?

ゲーム機と違って、人によって環境が違うPCの場合、どこを標準とするかは難しいところです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。