スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム?コミュニケーションツール?Tiny Empires


Masoonさんから教えていただいて、Tiny Empiresをはじめました。


この左上に表示されているHUDがTiny Empiresの画面です。

何分かおきにメッセージが出てくるぐらいで、その時だけ確認すればOKです。
極端な話、ほっといても全然OK(笑)。
7Seasで釣りをしながらでも全然大丈夫です。


拡大してみました。
真ん中あたりに表示されていますが、私はLINZOO Ringoに仕えております(爆)。

Tiny EmpiresはSecond Life内のHUDを利用した多人数用ゲームです。
設定は11世紀~13世紀のイギリスをモデルにした架空の世界です。

プレーヤーは、所持金を増やしその資金で土地を購入し、所有する土地の広さで階級が決まります。
最終的には自らの王家を創設し、国家を経営します。

でも、Tiny Empires内の金・土地はSLでのそれとはまったく関係なく、L$での売買はできません。

ゲームはHUDを装着している間のみ進行します。
各ターン、土地の売買やクイズなどが表示されますが、なにも行動しなければ毎月の収入を受け取る
だけになります。

ゲームスタート時、プレーヤーはWanderer(放浪者)です。
この階級では、わずかな給与が皇帝から支払われます。

時々、皇帝から使えるべき主君を推薦されることがあります。
このとき、推薦を了承すれば皇帝の選んだ主君に仕えることになり、拒否すれば自分で主君を探すことになります。
主君を持たないうちは土地の売買は行えず、階級を上げることは出来ません。
また主君にしたい人物と自分の身分差が大きすぎる場合、臣下になることができません。

ブログ作成時点での主従関係はこちらです。
中央下の方に私がいます。

主従関係を結ぶことになるので、知らない人と主従関係を結ぶより知っている人と結んでいく方が安心だと思います。
逆に、知らない人と主従関係を結んで新たなコミュニケーションの輪を広げていくという手もあります。
私もグループにまで加えてもらって、英語で悩みつつもお話しさせてもらいました。

公式サイトはこちらです。
また、日本語で解説しているブログもありました。

ゲームのような、コミュニケーションを広げるツールのような不思議な感じですが、フリーで試せるトライアル版もありますので試してみたい方、私の配下になりたい方(笑)は是非どうぞ~。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ SecondLife Second Life

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。