スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かがみんdeダンスナイト


いやぁ、始まるまでは壮大なドッキリ企画じゃないの?とか思っていたのですが(笑)、ホントにやってしまうとは。

7/26 22時~ASUKA SIMのクラブ雷神にて、Crafters CUPシーズン総合優勝記念という名目で「かがみんdeダンスナイト」が行われてしまいました!

 20080726_002
普段、こういう服は着ないんですが、この日は頑張ってみました(笑)。
B@Rのトレジャーハントでゲットした運命の赤い糸ドレス。

両脇には無料のお土産品を置いていました。

20080726_003
まさかのzero styleによるTwotail出張販売!
私も思わず茶色を買い足してしまいました(笑)! <いつ付けるんでしょうか・・・

20080726_004
開始前なのに、もう何人も集まっているし・・・
この日は、他にも色々イベント会ったはずなのに・・・
遊びに来てくれてありがとうございます!

20080726_005
最強嫌がらせ兵器、はいらしゃん作「かがみんパーティクル」。
今後どこで使えばいいのかと(笑)。

20080726_006
20080726_007
20080726_008
20080726_009
20080726_012
20080726_013
会場は本当にたくさんのTwotailで溢れかえっていました(笑)。
「色違いも良いねぇ」などと言う会話も。

20080726_011
更に、イベント中に「懸賞生活に当選しました」というIMが来たので、取りに行って披露しました(笑)。
お立ち台の上に置いてあるのがそうです。
蜘蛛をモチーフにデザインされた、洋服一式が当たりました。

20080726_016
いつもよりライト多くないですか(笑)?

私の好きな曲+ネタ曲をかけて、みんなでおしゃべりをして楽しい時間を過ごせました。
でも、途中の「もってけ!セーラーふく!」コンボがちょっとつらかったですね(爆)。

今回はアニソン中心だったから、次はゲームミュージック中心ですかねぇ? <次・・・あるの?

快く(?)場所を提供してくださったAGCに感謝。

なんとTwotailの出張販売をしてくださったゼロスタイルに感謝。

なんだかんだ言いつつもMCをしてくれたはいらしゃんに感謝。

そして、なんと言っても遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

SLをしている中で思い出に残る一日となりました。

スポンサーサイト

テーマ : セカンドライフ - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : セカンドライフ SecondLife Second Life

コメント

追加

この日は、私のコミケ遍歴(爆)とか、好みの女の子とか暴露してました(笑)。

…まぁ、「むらさきの子」とかで通じたのか謎ですが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

Kagami Kohime Kagamin_Super

Author:Kagami Kohime

Second Life内では身長140cmのチビッコ。
最近みんなからは「かがみん」と呼ばれています。

これまで獲得した称号
「イベント王女」「誤爆女王」


Kagami Kohime Original Brand Shop「KagamiN-YA」もよろしくお願いします。

↓お店の位置はこちら
★音の森店

Second Life Marketplaceでのオンラインショッピングはこちらです

管理用リンク

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お遊び系のブログパーツ
★このFacebookプロフィール貼っておけば、毎回中の人男で・・・とか説明しなくて良いでしょうか・・・?
Katsumi Kenichi

バナーを作成

★ニコ動にアップした動画など


★ブログに妖精が・・・住み着いたようです・・・


★これまで入れたどのブログパーツよりも人気あるな、これ・・・


★XBox360好きなのですよ~。


★Second Lifeを起動していても、まだPCには余力があったりします。その余力をBOINCを使って社会貢献に役立ててみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。